大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199


お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年12月7日
年末年始のお知らせ
2018年10月22日
御心配いただきました
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 





更年期は更年期障害期ではない


中医学では更年期におこるいろいろな不定愁訴を疾患ととらいて、何千年も昔からその治療法を考えてきました。つまり更年期だからといって必ずしもいろいろな不定愁訴が現れるものではないという考え方なのです。

女性の身体は7の倍数で変化すると言われ、14歳で初潮を迎え、21歳〜28歳頃に女性ホルモンが最も活発に分泌され、その後徐々に減りはじめ49歳頃に閉経を迎える女性の身体は年齢と共に変化していく。女性の身体は年齢と供に変化していくものであり、肉体的にも精神的にもその変化に対応していけば、いろいろな不定愁訴がおこることもないという考え方なのです。

閉経の前後5年を更年期と呼びますので、45歳から55歳ぐらいの間に更年期がくることになります。この年代の女性は家庭では主婦として一家を支え、ちょうど思春期を迎える頃の子供のお母さんで、教育費や住宅ローンの足しにパートに出たり、両親が高齢で介護が必要になったり、ご主人が病気やリストラで失業したり、仕事をしている女性はキャリアを積み、責任ある立場となり、たいへんなストレスにさらされている年ごろです。
なので、肉体的にも精神的にも非常にきつい年代であり、いろいろな不定愁訴や抑うつ状態に陥るリスクが高い時期といえます。

そんな更年期をはつらつと過ごしていただくために当院の中医鍼灸治療では一人一人に合ったオーダーメイドの治療計画を提案して、全力でバックアップいたします。