大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年8月30日
9月は敬老月間
2018年8月2日
夏休みのお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




鍼はチクチクするけど「痛い」のかな?

2018年9月26日


鍼の感覚をイメージすると

「チクチクする」「ズーンと重くなる」など

いろいろな言葉で表現されるが


それは


「痛い」という意味なのだろうか?


生まれてこのかた鍼治療を受けたことがない人が

鍼を刺すのだから「痛いに決まっている」といって

鍼を打つたびに「痛い」「痛い」と言う


「痛いですか?」と訊ねると

「そら痛いに決まってます!」


どんな感じがしますか?

「・・・・」

「チクっとするなー」


そのチクっは「痛い」という言葉で合ってますか?

「・・・・」

「痛くないかもしれないけど恐怖感がある」


食わず嫌いは恐怖感思いこみ


タコやナマコ、納豆など

見た目がグロテスクだったり臭いがいやだったり

食べてなくても「マズいに決まってる」

「毒があるかもしれない」などの

恐怖感とマズいだろうという思いこみで食べない人がいる


私はタコもナマコも大好きなので

食べない人を見ると

可哀想という思いをとおり超えて哀れに思える


食べない人にとっては大きなお世話だが

その美味しさを知っている者からすると

ぜひ食べてほしい、この美味しさを知ってもらいたい

そして

その人がその美味しさに驚いて

知らなかった喜びを感じてもらいたい!


そんなふうに思うのです


同じように

鍼灸治療を経験したことも無いのに

恐怖感と思いこみだけで毛嫌いしている人に

鍼灸治療の効果に驚いてもらいたい

諦めていた「痛みが治るんだ」と

希望をもってもらいたいと思うのです


鍼はチクチクするかも知れません

ズーンと指圧されているような感覚があるかもしれません


だけど

それは「痛い」のではなく

むしろ心地よいと誰もが感じる刺激なのです


中国鍼などは確かに痛いかもしれませんが

当院のように痛くなくて即効性に優れた鍼灸治療を

施している鍼灸院がたくさんありますので

やりもしないうちに除外するのではなく

治療の選択肢の一つとして考えていただきたいと思うのです。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯食わず嫌い