大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年8月30日
9月は敬老月間
2018年8月2日
夏休みのお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




五十肩はタイミング⑥

2018年9月22日


このブログは連載になってますので

「五十肩はタイミング」から順番に

この⑥を読んでいただけたら分かりやすいので

よろしくお願いいたします。


五十肩の治るタイミングは

一番が急性期で二番が回復期です

慢性期にはどんなに最高の治療を施しても

痛みのコントロールするのが精いっぱいですので

安静を心がけて早く回復期が来るように心がけましょう


五十肩の診察には専門性が要求されます

少なくとも五十肩には3つのステージがあり

あなたは今○○のステージにいるので

治療方針は○○です!


初診の診察でこのような説明をしてくれる

治療院を選んで受診してください


残念ながら五十肩を的確に診察し

現在のステージと治療方針を明確に説明している

病院はそんなに多くはないようです


とにかく整形外科ならどこでも似たようなもの

などと甘く考えていると地獄に落ちることもありますので

病院選びから慎重にしなければなりません


五十肩はタイミングというブログを長々と記してきましたが

五十肩は現在のステージを正確に把握して

そのタイミングに合わせた的確な治療を

行うことによって早く治すことができるのです


また、五十肩は絶対に治る疾患ですので

必ず治ることを信じてがんばりましょう


「五十肩は動かさなければ動かなくなる」などの

都市伝説に惑わされることなく

痛ければ無理に動かすことはしないで

できるだけ早く治していただきたいと思います


終わり




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

五十肩はタイミング⑤

2018年9月21日

このブログは連載になってますので

「五十肩はタイミング」から順番に

この⑤を読んでいただけたら分かりやすいので

よろしくお願いいたします。


④までの話で

急性期に安静にして治らなかったら

こじれて何をやっても治らない期間がある

ということをお話しました


このブログのタイトルは

「五十肩はタイミング」というテーマですが


五十肩がスムーズに治っていくタイミングは

①の急性期が一番なのですが

実は③の回復期も治すには良いタイミングです


五十肩の初めは何となく肩の調子が良くなくて

運転や物を持ったりする時に重だるく

軽い痛みを感じるぐらいの時期があり

ある日痛みのレベルが突然上がり

肩を動かすのも痛くなり寝返りすらできないほど痛くなる


このタイミングが①の急性期の最も治りやすいポイントです


そのタイミングに安静にせず

逆に運動療法でこじれさせて眠れない夜を幾日も過ごし

近所の病院や治療院を片っ端からはしごしている

この段階が②の慢性期です


この時期はどんなに素晴らしい治療を施しても

痛みをコントロールはできても治る事はない


そして

月日が経ち1年〜2年経過して動かすと

肩関節が拘縮して硬くなっているので動かなくなっている

硬くなった関節を無理に挙げると痛い

この段階が③の回復期です


回復期は肩関節の炎症は治まり痛みは無いが

長期化して硬くなった肩関節の拘縮で

肩を動かすと可動域に制限がある


肩関節の炎症は静まっているので

どんなに乱暴に可動域を広げる運動療法を行っても

痛みはあるが炎症が再びおこることがないので

どんどん運動しても大丈夫です


痛くても歯をくいしばって運動療法を頑張って治しましょう

五十肩はこうやって治っていくのです



五十肩を経験した人は必ず最後に

頑張って肩関節を動かして

関節の可動域を広げる治療をするので


五十肩を経験した人には

いっしょうけんめい肩関節を動かして治った

そういう印象が強く残る


だから


「最近肩の調子が悪いんだ」という人がいると

「よく動かさなないと動かなくなるよ」

という都市伝説が産まれるのです


誰もこじれさせようと思って言っているのではなく

本当に相手の事を思って

親身になってアドバイスするから説得力がある


だからみんな信じてしまい

急性期で安静にしなければならないのに

痛みをこらえて運動療法をして

結果的に地獄を見ることになるのです


つづく





★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

五十肩はタイミング④

2018年9月20日


このブログは連載になってますので

「五十肩はタイミング」から順番に

この④を読んでいただけたら分かりやすいので

よろしくお願いいたします。


③までの話で五十肩が治りにくいのは

「肩関節は動かさないと動かなくなる」というデマのおかげで

安静にしなければならない時期に

無理やり運動してしまうからだ


そして


①の急性期にタイミングよく鍼灸治療に来てもらえたら

短期間で治すことができるというところまでお話ししました


今日は五十肩の最も恐ろしい特徴の話です!


五十肩は治すことができる時期を逸してしまうと

半年〜1年ほどの間はどんなに最高の治療をしても

時期が来ないと治らないということです


もともと年齢的に肩関節周囲の靭帯や滑液包などの

柔らかくて柔軟性のある組織の柔軟性が失われてきている

ので年齢的に回復するより悪化するエネルギーのほうが強い


特に女性は女性ホルモンの減少によって

五十肩、腱鞘炎、手根管症候群などの

腱や靭帯の疾患になりやすく非常に治りにくいので要注意です


特に糖尿病などの基礎疾患のある人などは

男性でも治りにくく長期化するケースが多い


とにかく急性期で安静にできなくて

こじれてしまったら

長期化することを覚悟して下さい


だけど安心してください


五十肩は必ず治る疾患です


②の慢性期は安静にしていたら痛くないが動かすと痛く

関節拘縮が始まってきて肩関節が動きにくくなる時期です


しかし


この時期に関節拘縮が嫌だからといって

運動療法を続けていると

いつまでたっても慢性期から抜け出せない


2年以上五十肩が治らなかった人は

この時期にもまだ運動療法を続けて

肩の炎症を繰り返し繰り返し起こしていた人です


ある意味で

五十肩がいつまでも治らない人は

我慢強くて非常に真面目でストイックな性格といえます



つづく



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩