大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年10月2日
臨時休診のお知らせ
2018年8月30日
9月は敬老月間
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




親切で寝違いやぎっくり腰をさわると逆効果になることが多いので気をつけてください

2018年10月20日


中年女性、三日前に寝違えで

朝起きると首が全く動かず

整形外科で鎮痛薬をもらったが痛みが止まらず


当院で鍼治療をして

少し痛みが緩和して

「助かりました、ホッとしました」と

笑顔で帰って行ったが


30分もしないうちに戻ってきて

帰りに果物屋に寄って寝違いのことを話したら

「どこ、マッサージしてあげる」と

いきなり強烈に首を揉まれて

「キャー」といって振り払ったけど遅かった


せっかく楽になっていたのに

また痛くなってしまったという


親切でしてくれたのだから訴えることはないが

れっきとした傷害罪である



寝違いの治療では普通1週間以内に完治するが

この患者さんは完治するのに1ヶ月の通院を要した


「せめて治療費だけでも請求したいぐらいだ」と

怒り心頭だが実際にはこんな事になっていることすら

相手に話していないようだ


目の前で痛がっている姿を見ると

何とか楽になってもらいたい!何かしてあげたい!

親切な人ほどこのような失敗をしているかもしれません


このような事例は家族観や親しい間柄で起こりやすいので

素人が寝違いやぎっくり腰などの患部を

さわることは絶対にやめてもらいたいと思います





★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯寝違い
♯ぎっくり腰
♯マッサージ事故
♯指圧事故

鉄人に学ぶことは、鉄人は一般人とは違うということ

2018年10月14日

幾つになっても鍛えれば筋肉は強くなる

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんのようにはできなくとも

頑張って運動した方が長生きできる


運動しないと筋肉が衰え足腰が弱り

心臓などの内臓が弱り

生活習慣病や認知症になってしまうかもしれない


だから


ウオーキングや筋トレを毎日欠かさず

頑張っている人が多いようだ


その考えは全くその通りだと思います

人間は動物であり動かなければ弱っていくからです


ただし


皆さんは人間の体はある年代で

エネルギー供給源が変わることをご存知ない


若い頃はブドウ糖を燃焼させていネルギーにしているので

激しい無酸素運動や長時間走っても

その老廃物の活性酸素の処理ができていたが


中年以降は徐々にブドウ糖の燃焼よりも

ミトコンドリアの酸素燃焼によってエネルギーを調達するので

ブドウ糖の燃焼後の活性酸素処理が上手くできなくなってくる


軽く心地よい程度の運動のウォーキングや水中歩行など

軽めの運動はミトコンドリアが喜び

抗酸化酵素の働きを高めます


逆に激しい運動をすると呼吸量が急増しブドウ糖を燃焼し

活性酸素の発生を促します

ご存知のように活性酸素は体を錆びさせる有害物質であり

活性酸素がたくさん発生すると

老化が促進され生活習慣病や認知症、癌などの原因になるのです


だから運動する時は自分の年齢をよく考えて

運動の質や量を決めていただきたいと思います


100歳の人がものすごいハードな

トライアスロンのようなスポーツをやっているから

自分も同じように頑張るんだと思っている人は


逆に寿命を縮める結果になる可能性が高い

ことを理解してからトライして下さいね。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯トライアスロン
♯三浦雄一郎
♯鉄人

治る気のない人は治せないです、ハイ

2018年10月13日

「膝は治らないでしょ?

私の周りの人で膝の悪い人は誰1人治ってない

手術しても痛くて杖ついて歩いてはるよ

整形外科の先生も元に戻らないと言う

だから膝が悪くなると治らないのでしょ?」


それは骨の変形や軟骨のすり減りは

若い時のように元に戻ることはない

今から二十歳にもどる事はできないのだから


だからといって


「立ち座りや歩く時の痛みがなくならない」

という意味ではないです


変形性膝関節症でO脚が進み

カニのように歩いているお婆さんでも

鍼灸治療をして毎日元気に体操しておられます


年と共に形体が変化して

耳が遠くなり歯が弱り目が見えにくくなる


耳が悪くなったら補聴器をつける

目が悪くなたら眼鏡をかける

歯が悪くなったら入れ歯を入れる


弱くなっても聞こえて見れて噛めたら

日常生活に不自由はないのである


二十歳の体に戻すことは誰にもできないが

正しく手当をすれば痛みを止めることができる


痛くなければ何でもできる


だから治らないと思わないでもらいたいのです


鍼灸治療は気を動かして治す治療法なので

患者さんが「治らない」と思いこんでいたら

気が動かない、体が治す気にならない


気は生命エネルギーであり自然治癒力の源です

本人がその気で治療に臨まないと

気の流れが滞ったままで

回復するエネルギーが働かないのです


健康とはどこも悪いところが無いことではない のです


目標をもって治る気で治療すれば

痛みがなくて普通の生活が送ることができる


膝が曲がって腰が曲がっていても

元気に生き生きと生きがいをもって生活をすることができる

その事を楽しみに治す気になって治療に来てもらいたい

治らないものはこちらから治らないと言いますので

治るつもりで楽しみに治療に来てもらいたいと思います



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩