大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




「うつ病」で激痛?よくありますよ!

2018年10月3日


激しい腰痛で整形外科を受診すると

椎間板ヘルニアがあるということで手術をしたが

その後、脚のシビレ、不眠、頭痛などの

不定愁訴がたくさんあらわれ


整形外科の医師に何回訊いても

「ヘルニアの個所はきれいに治っている」

「それ以外の症状は解らない」の一点張り


辛いので、あちこちの病院を転々とし

カイロプラクチックや整体も行ったが全く効果がない

脳外科、神経内科をへて

心療内科で「うつ病です」という診断が納得できない


知人の紹介で当院へ来られた


診察したが腰や足の関節や筋肉に異常はないのに

本人は非常に激しい痛みを感じている


「どんな時に一番つらいですか?」

「夜、寝る時に痛くて眠れないのがとてもつらいです」


今の状態になる以前に

もともと過敏性の下痢をする体質で

ある日、ひどいぎっくり腰で微動だにできずに

救急車を呼んで1週間入院したことがあったが

その時もどこも何も悪いところはない

鎮痛剤が効かないので安定剤や睡眠薬で治ったそうだ


これらのことから


「仮面うつ病」と結論づけた


もともとの過敏症的な気質でストレスが体の症状に出やすいところへ

椎間板ヘルニアの手術のために全身麻酔をしたことによって

過敏症が一気に進みウツ症状が現れたのだと推察される


あまり聞きなれない病名だが

うつ病にはたいてい食欲不振と不眠症が併発する

そして精神活動の不安定だけではなく

体の痛みとして症状が現れることがある


そういう病気を「仮面うつ病」と呼ぶ

「心気症」「身体症状症」などと呼ぶばあいもあるが


うつ病という方が理解してもらいやすい


心の痛みが足腰の痛みとして現れている病気で

実際に足腰を負傷したり炎症が起こっているのではないので

鎮痛薬やブロック注射も効かない


しかも


仮面うつ病は厳密にはうつ病ではないので

睡眠薬や抗うつ薬も効かないので

四面楚歌、八方ふさがりのとても難しい病気なのである


東洋医学は本人の持つ自然治癒力を高める治療法で

心と身体のエネルギーバランスを大切にします

ストレスによって心に傷を負い

精神的エネルギーが著しく低下したときには


体の持つ回復するシステムを刺激して

体のエネルギーを最大限に発揮させることによって

余ったエネルギーを心のエネルギーとして使えるようにして

心と身体のエネルギーバランスを整えて治してゆきます


難しい病気なので他力本願で治すことは無理ですが

患者と治療家が二人三脚で一緒に戦えば必ず治る病気ですので

諦めないで前を向いて頑張ってもらいたいと思うのです。




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯仮面うつ病
♯精神疾患

喫煙者不採用の動きが進んでいるそうだ

2018年10月2日


喫煙者不採用の企業が増えているようだ


帝国データバンクが昨年行った職場の禁煙施策調査では

5社に1社以上の22・1%が「全面禁煙」と回答

特に不動産、金融、サービス業は30%超に上り

職場の禁煙意識も広がっている


これに対して


作家や弁護士らで作る「喫煙文化研究会」は

「喫煙だけを理由に採用まで拒む考え方は

根本的に危うい」と訴えているようだ


確かに喫煙するというだけで入社できないなんて

差別のような気がする


喫煙は飲酒と同じように嗜好品である

健康被害があるという理由なら

飲酒する人も不採用の対象になるのではないだろうか?


そもそも肺癌の中で6割をしめる腺癌は

喫煙によるリスクは無いので

喫煙がそのまま癌の原因とは言いきれない


とは言え喫煙は心臓や食道、脳など

体の全ての機能に悪影響があるのは確かだ


6年前、息子がアメリカ留学した時にお世話になった

ホストファミリーがモルモン教徒だったので

酒、タバコ、コーヒーなど全て戒律で禁止されていた


30年前、ニュージーランドに留学した時は

当時まだタバコを吸っていたので

「タバコを吸うなんてそんな体に悪いことをナゼするのか?」と

叱られ、タバコに発癌性があり健康に悪いことを

ニュージーランドのほとんどの国民が知っていた


私はタバコをやめて22年になる


その当時は喫煙者と非喫煙者の割合が六対四ぐらいで

喫煙する人の方がまだ多かった時代だったが

白衣を着て人に健康の養生を指導する立場からやめた


あの頃から比べると喫煙者が17%と

日本も喫煙率が低くなったものだ


そもそも

アメリカなどは自国の国民にはタバコは癌になる

健康被害が大きいので吸ってはいけないと言っておいて

日本にどんどんタバコを輸入させて

自国のタバコ業界だけを潤わせていた


今は日本が同じようにアジアやアフリカに

どんどんタバコを輸出して外国の人にタバコを吸わせて

日本の国民だけは健康になろうとしているようだ


どうやら日本も先進国の仲間入りしたようだ


★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯タバコ
♯禁煙

頭痛、肩こりを軽く見てはいけない

2018年10月1日


昨日は「肩こりも必要な不快感」

などと肩こりを肯定するような事を書いたが


あくまでも普通の一般的な肩こりのケースです


元来、人の感覚は危険回避のためのもの


例えば

暑さが分からなければ熱中症

寒さが分からなければ風邪をひいたり凍傷になったりする


実は肩こりも何かの情報を知らせてくれているのです


パソコンやスマホの見すぎで首筋や目が疲れていますよ

長時間同じ姿勢で座って作業して疲れてますよ

神経を使って細かい作業をし過ぎです

家庭や職場の人間関係でストレスを感じていますよ

風邪のバイ菌が侵入してます

肺や心臓の機能が低下していますよ

などなど


特に頭痛をともなう肩こりは要注意です


肩こりを放置し過ぎて頭痛になるケースが多いですが

上記のいろいろな症状を放置しているにもかかわらず

頭痛を鎮痛薬で抑えてしまうと


せっかく危険を知らせる情報を発信しているのに

薬で妨害されてしまうので

体は次の段階へ向かう


まずは頭痛薬が効かなくなる


その時点で気が付いて正しく対処すればいいが

強烈な頭痛薬をたくさん飲んで我慢すれば


最後には大きな病気になってしまいます


そういう意味で

肩こりは万病の元と言えますので

頭痛や肩こりを軽く見ないで

症状が軽い時に正しく対処してもらいたいと思います。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯頭痛
♯肩こり