大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2019年10月2日
10月料金改定のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


今は現金給付よりも感染拡大を防ぐことにお金を使ってもらいたい

2020年3月26日


政府は新型コロナウイルス騒ぎによる

景気対策として現金給付を検討しているそうだ


新型コロナウイルス騒ぎで業績が悪化した業種は多いので

早く救済措置を講じてもらいたいと思う


現在の日本の状態は少し中途半端な状態であり

諸外国のように緊急事態宣言が発令されて

特別な業種以外は家で仕事して

全てのイベントや外食を禁止しているが


緊急事態宣言が発令されると

閉鎖した店の収益やイベント中止による損害の

補償はすべて国家が請け負うことになる


ところが日本はすべて企業の自主判断に任せて

自粛要請にとどまっているので

店を閉めてもイベントを中止しても

全くなんの補償もしてもらえないのが現状だ


初めはクルーズ船や屋形船、バス、タクシーなどの

乗り物関係の業種が怖がられたが

その後はホテルや外食業が恐れられ

銭湯やトレーニングジム

カラオケ、ライブハウスなどは政府から名指しで

自粛を要請されているが

閉鎖命令ではなく自粛要請である以上は

政府からの金銭的な保証は一切ないのである



先日、行われたK-1のイベントも

金銭的な補償もまったく提示せずに

ただイベントの中止をお願いするという内容であれば

興行主はイベントを中止して倒産するか

反対を押し切ってでもイベントを開催するかの

2択を迫られて後者を選んだのである


小池知事が昨日言っていた事が事実なら

「週末の外出を控えるようにお願いします」とか

曖昧な言い方ではなく


知事が安倍政権に非常事態宣言を要請して

週末の全ての経済活動を停止し

東京都を封鎖して人の往来を遮断する必要がある


東京都の全ての経済活動を停止させて

それを補償するには相当な資金がいると思うが


全国民に現金を給付するお金があるのなら

その前に感染拡大を防ぐために必要なお金を

しっかり使ってもらいたいと思うのです


国民にお金をバラまいて消費してもらえば

景気対策になるかもしれないが

感染拡大には拍車がかかってしまうので

現金給付は感染拡大予防には逆効果だ


とにかく今は経済活動を停止しないと

感染拡大は止まらないのだから

収入が減る人達に休業補償のようなものを

給付するのが一番効果的だと考えます。



★ 毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯非常事態宣言
♯東京都
♯新型コロナウイルス
♯志村けん
♯K-1