大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2020年4月3日
往診いたします
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


自粛解除だけど不安は解除されない

2020年5月15日


5月14日に39県で緊急事態宣言の解除が決まった

大阪府では独自の基準を7日間クリアしたので

業種別に段階的に自粛要請を解除するそうだ


朝のワイドショーを見ていると

いろいろなお店の店主さんが登場して


自粛要請解除を受けて不安や喜びを語っておられた


それを見ていて思ったが


居酒屋さんなどでは

カウンターにビニールの仕切りをつるし

椅子を減らして人と人の距離を確保し

各テーブルに2人ずつ座らせて

客の入り変わる時には徹底的に消毒する


そういったコロナ時代にむけた様々な

取り組みをしているお店と


そういったコロナ対策をまったく考えもせず

「明日の仕入れをしています、お客さんきてくれるかな?」と

コロナ対策のことなど全く頭にない店主がおられる


緊急事態宣言が解除になって自粛要請が明けても

コロナの脅威があることは同じなので

これからのコロナと共存していくコロナ時代を

安心して暮らせるようにお店の内装や

場合によってはシステムそのものを変える必要がある


韓国や武漢、イタリアなどでクラスターが発生した

ニュースが聞こえてくるが


日本はコロナ感染については世界よりスピードが遅いので

世界で起こっていることが今後日本でも起こると

容易に想像することができる


コロナの勢いが一旦ピークアウトしても

コロナの脅威はいつでも身近にあると警戒しながら

みんなが安心して暮らせる社会をめざさなければならない


そういう意味で

冬場にやって来る第2波の流行にむけて事業者に対して

コロナ時代に対応するシステムやエチケット

内装作りなどを徹底して教育してくれる

機関があるといいと思いました。





★ 毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩