大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年12月7日
年末年始のお知らせ
2018年10月22日
御心配いただきました
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


間違った努力で逆に悪くなっている人が後を絶たない

2018年11月30日



変形性膝関節症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など

膝や腰、首なのど変形性疾患で

手術をしている人のほとんどは


間違った努力をした結果だと言える


みなさん熱心でとても頑張って

治療していたにもかかわらず


どんどん悪化していき最後は手術をして


それでも痛みがとれなくて苦しんでいる


真面目で我慢強い人ほど重症になる


ナゼ

良くならずに悪化していくのに続けるのだろうか?


治るどころか悪化していくのに

何年も何年も通院して

痛い思いをして運動に励み


その結果が手術なんて、、、


重症になってしまった人のほとんどが

真面目にリハビリやマッサージ

運動療法を実行してきた人達だ


普通に歩行するだけで体重の3倍の重量がかかり

階段を昇る時には7~8倍の重量がかかる


変形性疾患の痛みは関節の変形が原因では無く

滑膜に軟骨の削りかすが付着して炎症を起こし

サイトカインと言う痛み物質を放出することにある


だから痛みの強い時は安静にしなければならない


この事は整形外科学会の公式サイトに大きく書いてある




ところが


一般常識として

筋力が衰えるから変形が進んで痛みが増すのだ!


歩け歩け、運動しなさい

痛くても動かさなければ動かなくなる


などと運動療法させる治療院が多い


整形外科学会の公式サイトと全く逆の治療方針が

世の中の治療界を席巻しているので

みなさんそれが正しいと思いこみ、頑張るのである



このような間違った努力をして

悪化していく人が多すぎるので黙っていられない


一生懸命努力して治療している人が

悪化していくなんて間違ってます


何カ月も治療しているのに良くならないで悪くなる

そのような方は一度セカンドオピニオンをしてもらい

違う医師の意見を聞いてみる必要があると思います


手遅れになる前に本当に考えてみてください



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩