大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2019年10月2日
10月料金改定のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


回復期リハビリテーション

2014年5月25日

現在、健康保険の取り扱い上
脳卒中等の回復が見込めるのは
発症から2ヶ月間

2か月間は入院して
集中的にリハビリを受けることができる

ところがその期間を過ぎると
目に見える回復が見込めないので

機能障害の現状維持のためのリハビリ

入院はできない
回復期と比べて保険点数が安いので
病院が積極的に取り組まない

小生が病院のリハビリテーション室で
勤務していた30年前は

回復期や機能障害維持などの
保険点数の区別はなく

症状の重い患者さんは
何年でも入院してリハビリを受けることができた

そのため、小生は発症後1年以上経過した
失語症の患者さんが
どんどん言葉が出てくるのを見ている

また、交通事故で下半身不随で
1年半経過した人が
車いすから一人で立ち上がって
歩く姿を見ている

確かに大勢の中の数例である
奇跡と言ってもいいぐらいであるが
実際にこの目で目撃している

今の保険制度では発症から半年経過すると
回復しないとしているが
それは行政の都合上でそうなっているのだろう