大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年12月7日
年末年始のお知らせ
2018年10月22日
御心配いただきました
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


これからの柔道整復師は貧乏でも胸を張って欲しい!

2018年11月10日


また健康保険で治療してほしいという

慢性腰痛の患者さんが来られた


整骨院での不正請求が社会問題になって

慢性痛には保険適用できないことは今や一般常識だが


その人は常に整骨院で口裏を合わせて

健康保険で施術を受けているのようだった


現在の保険制度では整骨院と患者が

口裏を合わせれば簡単に不正請求ができる


未だに整骨院での不正請求が減っていないのが感じられた


今年の春に亜急性捻挫という

使い過ぎや原因の分からない症状は

ケガと認めない取り決めになったので


健康保険で施術する時には

いつ、どこで、どのようにして、ケガをしたのか

これが説明できない時には保険適用できなくなっている


だからほとんどの整骨院は

患者さんと口裏を合わせて保険施術しているのだが


柔道整復師はもう不正請求をやめるべきである



社会保障制度の経費がかさみ

ケガではない人のコンディショニングやマッサージに

大切な保険料を支払う訳にはいかないという方向に

国が大きく舵をきったのだから


そもそも


口裏を合わせて不正請求して犯罪に手を染めても

利益を得るのは安くサービスを受けた患者さんだけなのだ


逆に


不正請求が発覚した時に

業務停止や免許剥奪などの罪に問われるのは

柔道整復師だけであり、患者さんは罪に問われない


利益を得た者が知らん顔できて

安くサービスを提供した柔道整復師だけが

罪に問われるのである


ナゼそんな割に合わない無謀なことを繰り返すのか?


多くの柔道整復師が安くなかったら患者さんが来なくなり

経営が成り立たなくなると思っているからである


いつから柔道整復師はそんな

チープな治療家に成り下がったのだろうか?


ワンコインでないとお客さんが来ないなんて

無資格のクイックマッサージ師にも劣るではなか


柔道整復師の持つ知識と技術は

決してワンコインでお客さんを集めて

慰安的なマッサージを繰り返すだけの行為を

行うためのものではないはずである


今こそ柔道整復師は治療家のプライドをかけて

地域医療に貢献して

ケガで苦しんでいる人の痛みをとり去り


保険に頼らなくても適正な金額を

「ありがとう」と言って払ってもらえるように

技術を磨く時なのである


どんな貧乏してでもそれをやりきる思いで

頑張ってもらいたいのである


今ではどこの町内にも整形外科があるので

整骨院にケガの患者さんは昔のようにたくさんは来ないかもしれないが

柔道整復師の施術を求める患者さんが必ずいる


貧乏でも地域に密着した医療人として

胸を張って頑張っている柔道整復師が

多くなってくれることを切実に願います。




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯柔道整復師
♯整骨院
♯保険請求
♯松岡修造