大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年10月22日
御心配いただきました
2018年10月2日
臨時休診のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


鉄人に学ぶことは、鉄人は一般人とは違うということ

2018年10月14日

幾つになっても鍛えれば筋肉は強くなる

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんのようにはできなくとも

頑張って運動した方が長生きできる


運動しないと筋肉が衰え足腰が弱り

心臓などの内臓が弱り

生活習慣病や認知症になってしまうかもしれない


だから


ウオーキングや筋トレを毎日欠かさず

頑張っている人が多いようだ


その考えは全くその通りだと思います

人間は動物であり動かなければ弱っていくからです


ただし


皆さんは人間の体はある年代で

エネルギー供給源が変わることをご存知ない


若い頃はブドウ糖を燃焼させていネルギーにしているので

激しい無酸素運動や長時間走っても

その老廃物の活性酸素の処理ができていたが


中年以降は徐々にブドウ糖の燃焼よりも

ミトコンドリアの酸素燃焼によってエネルギーを調達するので

ブドウ糖の燃焼後の活性酸素処理が上手くできなくなってくる


軽く心地よい程度の運動のウォーキングや水中歩行など

軽めの運動はミトコンドリアが喜び

抗酸化酵素の働きを高めます


逆に激しい運動をすると呼吸量が急増しブドウ糖を燃焼し

活性酸素の発生を促します

ご存知のように活性酸素は体を錆びさせる有害物質であり

活性酸素がたくさん発生すると

老化が促進され生活習慣病や認知症、癌などの原因になるのです


だから運動する時は自分の年齢をよく考えて

運動の質や量を決めていただきたいと思います


100歳の人がものすごいハードな

トライアスロンのようなスポーツをやっているから

自分も同じように頑張るんだと思っている人は


逆に寿命を縮める結果になる可能性が高い

ことを理解してからトライして下さいね。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯トライアスロン
♯三浦雄一郎
♯鉄人