大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2019年2月28日
臨時休診のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


バドミントンは肘、肩、膝

2014年9月16日

日曜日に藤井寺市の
市民総体のバドミントンの
大会ドクターをしてきた

中学生から60代の方まで
幅広い世代の方々が参加され

おばさん対女子高生
おじさん対若者

などと

とても面白い大戦が多く
楽しみながら救護活動ができた

バドミントンは前後の動きが多く

ネットぎりぎりの前に落として
次は大きく後ろに打つ

だからプレーヤーは前に走ってすぐに
後ろに戻るの繰り返しをする

この時に膝の負担は非常に大きい

また

ほとんどのショットがスマッシュなので
肩と肘に負担が大きく

ジャンプすることが多いので
ふくらはぎの筋肉も疲労が蓄積する

その為、多くのプレーヤーが
サポーターや装具をつけて

満身創痍である

バドミントンと聞くとハイキングへ出かけて
公園で親子が楽しむ
娯楽的なイメージが強いが

スポーツとしてやると
非常に過酷なものである事を
知ったのであった

バドミントンが趣味の方に一言!

「いつまでもバドミントンを楽しみたいなら
人の3倍身体の手入れをしないと
肩、膝、肘が動かなくなりますよ」