大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2019年10月2日
10月料金改定のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


関節ネズミ

2014年8月18日

定期的に通院されている
変形性膝関節症の患者さんが

土曜日、床から立ち上がろうとして
プチッと音がして左膝に激痛が走り

その後、激痛のため
一日中寝たきり状態になり

次の日にスーパー銭湯へ行き
温めたら少し痛みが緩和し

月曜日を待ちわびて来院された

左膝の内側と膝蓋骨上部が腫脹し
20度屈曲位で固定しており伸展不能
無理をすれば80度まで屈曲可能
関節水腫もある状態だ

もともと右膝が痛くて治療に来られ
痛みが消失した後も

両膝に重度の変形があるため
予防のために定期的に通院されていた

「関節ネズミ」の疑いが濃厚である

関節に重度の変形が有る場合は
骨の端がトゲ状に伸びてきて

そのトゲが折れて関節内に落ち込む
関節内をネズミのようにチョロチョロする

膝や肘に起こる疾患である

本人は運動不足な上に冷房で冷えて
急に痛くなったと思っていたので
一生懸命温めていたが

それを続けていたら
大変な事になっていただろう

当院で適切に処置して整形外科へ
精密検査に行ってもらった

変形性膝関節症のような
慢性進行性疾患の患者さんは

何度も痛くなっているので

いつもの冷えによる関節痛だろう

と決め付けている

整形外科は検査だけで
治療は痛み止めと湿布だけ

だから行っても無駄

と考える人が多いようだ

最後の駆け込み寺が当院なので
とりあえず当院へ来られる

早期に来ていただければ
今回のように適切に対処できるので

自己流治療で悪化する前に

とりあえず早く来ていただきたい。