大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2020年8月24日
臨時休業のお知らせ
2020年7月26日
夏休みのお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


肩井穴でドライアイが解消!

2020年1月7日


ドライアイで目の調子が悪いので本で調べると

肩井というツボが目に効くと書いてあったので

正月の間、毎日肩井穴にお灸をすえて

目の不調を解消していたと患者さんが言う


肩井穴は肩こりの特効穴として最も有名なツボである


だけど


目の調子が悪ときに使うか?というと

当院ではあまり使わない


インターネットで「疲れ目」や「ドライアイ」に効くツボを

検索してみても肩井穴はどこにも見当たらず

ほとんどの先生は目の周りのツボや

後頭部の目に効くと言われるツボを使っているようだ


以前神の手セミナーで合谷穴を紹介したが

当院では手の合谷穴や足の光明穴を使って

目の不調を治療する



「目の不調に肩井穴が効くと本に書いてあった」事に

誰がそんな事をいってるんだろうか?と思ったが


ツボの本というものは

「目の疲れ」とか「腰痛」「肩こり」などと

それぞれの症状に効くツボを紹介しているが


実際の治療の現場では目が疲れている原因は

人それぞれであり、一人一人原因が違うので

目の症状に対して特定のツボを紹介することは

不可能なはずなのである


しかし


長年その本を見ながら自分でお灸をしてきた人は

その本に書いてある事を疑わずに

実践してしっかり自分の健康を維持している


これは凄いことだ!


そこで私なりに考察してみた


肩井は足の少陽胆経のツボで

足の少陽胆経は瞳子髎穴という

目の端にあるツボから始まっている

しかも

当院で目の特効穴として使う光明穴とも

同じ足の少陽胆経でつながっている


鍼灸治療では経絡弁証という治療方針を立てる方法があり

目の不調がある時に同じ経絡上に

反応があるツボがあればそこが特効穴なのだ


肩こりや頭重で治療した直後に

「目の前がパッと明るくなって

霧が晴れたように良く見えるようになった」

こんな現象が起こるのは

特に目をターゲットに治療していないが

目につながっている経絡上のツボを治療した結果なのだ


だから目の不調の原因が首や肩のコリであった場合は

肩井穴で目の不調が取れることは十分理解できるである


頭痛、肩こり、倦怠感などの

症状には肩井穴をよく使うので

逆にそのような訴えをもった患者さんには

「目の不調はありませんか?」と

最初に確認することが大事だと思ったのでした。




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯肩井
♯ドライアイ
♯肩こり
♯眼精疲労