大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2019年7月17日
夏休みのお知らせ
2019年2月28日
臨時休診のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


五十肩は治療方針が正しければ必ず改善する疾患です

2019年4月9日


五十肩が治らなくて当院へ来られて


「五十肩なので肩を安静にして

できるだけ痛いと思うことはしないように」


言ったとたんに


「前に通っていた整形外科のドクターは

できるだけよく動かして関節が固まらないように」と

言われたので積極的に動かしている


五十肩で数軒の医療機関にかかったが

どこの病院でも動かした方がいいと言われた


そう言い張って信用してくれない人がいる


確かに複数のドクターが同じ事を言い

当院だけが安静にするように言うと

多数決で運動したほうが良いと思うかもしれない


しかし


その患者さんは複数の医療機関へ通院して

それぞれの先生の指示通りに運動して

治らないから当院へ来られた経緯があることを

忘れてはならないのです


今までの治療方針では治らなかったのだから

違った治療法である鍼灸治療に来た


なのに


治らなかった先生達の意見を信用するのなら

当院へ来られた意味がない


西洋医学と東洋医学の一番大きな違いは

西洋医学は全体的医学であり

東洋医学は個人的医学と言えます


つまり


西洋医学では五十肩の患者は肩関節を運動しましょう!


それに対して


東洋医学では同じ五十肩でも

人それぞれ炎症の個所もレベルもステージも違い

一人一人にハンドメイドで治療計画を立てる


当院では五十肩の患者さん10人のうち

7人は安静、3人は運動、ぐらいの割合で

安静にしてもらう人と運動してもらう人がいます


五十肩は3つのステージがあり

ファーストステージの急性期では

肩関節は拘縮していないが炎症で痛みが強く

肩を動かすことができない時期なので⇒安静


それに対してファイナルステージでは

炎症は緩和し痛みはそれほどでもないが

肩関節が拘縮して上がりにくくなっている時期⇒運動


ようするに同じ五十肩でも

人によってステージが違い

安静にしなければならない人と

運動しなければならない人がいるのです


どこへ行っても治らない人は

自分の五十肩がどういうタイプで

どのステージなのかを説明してもらわなければならない


五十肩は治し方が正しければ

必ず改善する疾患なので

長期間にわたって通院しているのに治らない時は

今の治療方針が間違っているかもしれません



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯運動療法