大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年12月7日
年末年始のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


治療は養生も含めて100%完結する

2019年2月2日


治療は養生も含めて100%完結する


治療とは治療室で行う行為だけが治療では無く

患者さんが家庭や職場で

自ら積極的に安静にして

規則正しい生活と食事に気を付ける


その全てが治療という行為である事を理解してもらいたい


例えば


犬が足をケガしたとする

獣医さんに連れて行って

ケガの消毒や固定をして帰ってきても


犬が嫌がって固定を咬みちぎり

悪い脚を引きずって走り回ったら

治るわけがないと思いませんか?


犬にじっとしてろと言っても無理なので

狭いところに閉じ込めて

栄養のあるエサを与えて安静にさせ

エリザベスカラーというのを付けて

患部を咬めないようにすると

速やかに治っていく


このように


動物は安静にして

初めて自然治癒力が働いて治るのである


人間も動物である

いくら治療室で適切な処置をしても

本人が痛みの原因になる行動を止めなければ

治療は完結していない


仕事や家事を優先して

頭から「安静なんて、そんな事できるわけがない」と

安静にする事を放棄していると

前述の犬と同じ状態なので

良くならないのは当然なのです


仕事だから、家事だから、などと

安静になどできるわけがないと思っている人は


治療室での処置のみの治療になり

治りが悪く、倍以上の時間がかかるのは

当然であり


それは治療家にはどうにもできない領域なのです


その事を理解して

根気よく治療を続けていただきたいのです




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯エリザベスカラー
♯ペット
♯犬