大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年12月7日
年末年始のお知らせ
2018年10月22日
御心配いただきました
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


時の流れに身を任せ~

2018年12月13日


清水寺で今年の漢字「災」と書かれ

いよいよ年賀状を書く時期になってきた


家内の母も私の両親も

「今年で年賀状をやめる」と言っている


以前、80歳を過ぎると

「今年で筆を置きますという

年賀状が届いて寂しい」と言う患者さんがおられたが


子供の頃から当たり前のように書いていた

年賀状をやめるのは確かに寂しいだろう



若者たちはスマホで

ハッピーニューイヤーと新年の挨拶をしているので



若者たちは年賀状の習慣が

もともとないのだから寂しくもないだろう


高齢者と若者の年賀状離れが加速する中で

自分はどうするか?などと考えた


年賀状とはもともと平安時代のころに

年始に日頃お世話になった人や

親戚の家をまわって挨拶をする「年始回り」の

風習が広がってきて


回り切れない人に書面で挨拶するようになったようだ


だとすれば


時代と共に挨拶のツールが

スマホメールに変わってもいいのではないだろうか?


というよりも


数年後、平成生まれの人達が

社会の中心になる頃にはそれが当然になっていて


年賀状を出す少数派は

「今どき年賀状ですか?」と言われるかもしれない


私は昭和・平成・○○と

三つの時代を生きることになるが

時の流れに身を任せなければならない時もある


近い将来、私も年賀状をやめるのだろうと思ったのです




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩