大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2018年10月22日
御心配いただきました
2018年10月2日
臨時休診のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


鍼灸治療は体調のいい時も悪い時も定期的に行うのが効果的

2018年11月1日


「予約の日に体調が悪くなかったら

キャンセルして、調子の悪い日に来てもいいですか?」


藤井寺市の患者さんとの今朝の会話です


体調がいいのに治療をする理由が無い

だから

体調が悪くなった時だけ治療に来たい


体調が悪化してから治療する

体調が悪くないのにどこを治療するの?


一見当然の考え方のようだが


それは西洋医学的な考え方であり

東洋医学的には逆に的外れな考えなのです


体調が悪化⇒ 鍼灸治療⇒ 体調良好

 ⇑              ⇓

体調良好⇐鍼灸治療⇐体調悪化⇐放置


上のようにその考え方では体調が悪ので鍼灸治療をして

調子が良いので放置してまた悪化しての

ループから抜け出ることができません



西洋医学には治療は病気が発病してから行うもの!

という前提があるのです


実際、体調がいい人が病院へ行っても何もする事が無い


その点、東洋医学には養生という概念があり

未病という言葉がある


世の中に完全に健康な人がどれだけいるのか?

病気とまではいかないが健康とは言えない状態

ほとんどの人が東洋医学では未病の人なのです


だから体調が悪くなって病気にならないように養生をする


鍼灸治療は体調が良い人もより健康になるために受けていただきます


体調が悪い⇒鍼灸治療⇒体調良好⇒養生の鍼灸治療⇒健康⇒充実した毎日


鍼灸治療は痛みをとるためだけの技術ではなく

健康で充実した毎日を送ってもらうための技術なのです


そのために


不調や痛みは早々に治療して治して

早く養生のための鍼灸治療を受けに来てもらいたいのです


だから


調子が良くても悪くても定期的に続けてもらうのがベストなのです




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯生きがい
♯養生
♯未病