大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2019年7月17日
夏休みのお知らせ
2019年2月28日
臨時休診のお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 



@kajimuraharikyu


体が治るのは治るようにできているから

2019年2月4日


たとえば風邪をひいて薬が無かったとしても

ほとんどの人は治るだろう


ただし


幼児や高齢者、糖尿病や

慢性疾患の患者さんは危険かもしれない


その差は何だろう?


自己免疫力が弱い


この自己免疫とはバイ菌から体を守る力

この力によって健康が守られるのです 


バイ菌が体に侵入してくると


背中がゾクゾクする(悪寒)

体が重く肩こりや頭痛(倦怠感)

発熱

くしゃみ、咳、痰、鼻水

などの症状が順番に起こるが

これら全て免疫力が起こしているのです


悪寒や倦怠感で身体を保温安静にするように促し

発熱でバイ菌んを撃退して

くしゃみ、咳、痰、鼻水は

バイ菌を体外へ排出している


言い換えればこれらの症状は

免疫力がバイ菌と戦うために起こしているのです


ところが我々は

風邪をひくと痛み止めで動き続け

解熱剤で熱を下げて

咳止めでバイ菌の排出を抑えてしまう


結果的に免疫力の邪魔ばかりしているのです


それでも

普通は免疫力がバイ菌に打ち勝って

風邪が治っているのだから


我々の体に備わっている

免疫力というのは非常に強いのです


このように非常に強い免疫力を

我々は過少評価している


体の調子が悪くてなかなか治らない


そんな時は

免疫力の邪魔をしていないか?

一度考えてもらいたいのです


痛み止めや解熱剤は


体の免疫力を弱らせる薬なので

習慣的に服用するべきではありません


慢性疾患で悩んだ時には

自分の免疫力を信じてみて下さい


鍼灸治療は免疫力を高める治療法です

薬で治らないものでも鍼灸治療で治るのは

我々の体に備わっている

免疫力が働きやすい環境を作り、強力な免疫力を

いかん無く発揮してもらうことができるからなのです


あなたも免疫力の力を信じて下さい



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯インフルエンザ
♯免疫力