大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




原発がないと困るの?

2014年5月22日

関西電力大飯原発3・4号機の
運転差し止め判決が出た

2011年3月11日の東日本大震災があり

2013年9月以降
稼働している原発はゼロだそうだ

原発が無いと我々の生活は
たちまち不便なものになる

原油高で電気代やガソリン代が
高騰し国民の生活を脅かし

火力発電に頼ると
2酸化炭素排出量の増加で
地球温暖化が進んでしまう

そんなイメージを
植えつけられていたが

原発ゼロで3年以上経過して

原発がなくても生活に支障はない
円安で電気代が少し上がっただけだ

ほんとうに原発がないと困るのだろうか?

注射で治るの?

2014年5月21日

肩の前方部が痛くて
去年の8月に整形外科で
2回ほど注射をしてもらて治っていたが

その後たびたび同じところが痛くなり
そのたびに整形外科で
注射やリハビリをしていたが

今朝の痛みはいつもと違うので
当院へ来たという患者さん

小生にしてみれば
注射で治るのが不思議だ

おそらく消炎剤か痛み止めだろう

どちらにしても治療をしていないのに
治るはずがないのである

結局去年の8月の症状よりも
かなり悪化してしまっている

当院へ来たので
その患者さんは治っていくが

去年の8月に来ていればと思うのである

2〜3ヶ月通院して治らなかったら
治療法を疑ってみるのも必要だ

近くて安いからダラダラ通院していると

しまいに痛み止めも効かなくなり
不必要な手術を
勧められるのがおちである






邪正闘争

2014年5月20日

風邪がなかなか良くならない
いつまでもグヅグヅしているが

今日の午後から旅行に行くので
鍼治療で免疫力を高めて
元気になって行こうという患者さんが来た

経過を聞くとゾクゾクして
全身倦怠感に襲われたのが5日前で

総合感冒薬を飲み
昨日からのどの痛みと咳が出てきている

頭重感と両首の前の筋肉の違和感を訴える

診ると風邪特有の手足のぬくみあり
ノドちんこから咽頭にかけてかなり赤い

鍼灸治療で頭重感と首の違和感を
取るのは簡単に取れる

しかし鍼灸治療で免疫力が高まると
邪正の闘争が激しくなり
咳や発熱が激しくなる恐れが
あることを説明しなければならない

邪正闘争とは
細菌やウイルスなどのバイ菌と
身体の免疫力との間での戦いのことである

免疫力がばい菌の勢いに負けて風邪をひく

免疫力が弱いとくすぶった様な戦いが続く

免疫力とばい菌の勢いがどちらも強いと
激しい戦いになってしまう

だから鍼灸治療で正気が補われて
免疫力が強くなると

症状が一旦激しく出て、その後早く治る

これを説明しておかないと
鍼治療で風邪がひどくなったと思われるのである