大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2015年12月10日
料金改定のお知らせ
2015年11月26日
まちゼミ速報
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




「気」はいつの日か物理学的に解明されるだろう

2018年9月10日



人間の意識はどこかでつながっていると

思うことはありませんか?


「あの人最近あまり見ないけど元気かな?」とか

誰かの事をふと思いだしていると

スーパーでばったりであったりすることがある


今も暫く来院されていない患者さんのことを

思いだしているとプルルルルと電話が鳴り

その患者さんから予約が入った


人間の気はどこかでつながっているのではないだろうか?


テレパシーとか超能力とかそういう

特殊能力ではなく誰でも経験することであり

誰にでも起こりえる不思議!


昔から「祈り」や「呪い」など

人間の「気」とか「念」のようなものを飛ばして

遠くの人の幸せや不幸を願うことがあるが


人間の思いが相手に届くことを

知っていたからではないだろうか?


宇宙は目に見えないエネルギーで満たされている

そのエネルギーを「気」「チャクラ」「フォース」などと

いろいろな言葉で表現しているが

世界の人々は宇宙には生命の起源に関する大きなエネルギーに満たされていて

常にわれわれに降り注いでいる


私の勝手な想像によると

われわれの「思い」がその「気」の流れに乗って

相手に伝わるのではないだろうか?


その気の流れは世の中の全ての物事の原動力となるエネルギーで

我々の体の中の気血水ともシンクロして常に降り注いでいる


スピリチュアルとかそんな次元ではなく

いつの日か物理学的に解明されるだろうと思う今日この頃



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

台風の恐ろしさを初めて思い知りました

2018年9月5日


巨大台風21号が大阪を直撃して

昨日は休業させていただきました


最近の台風情報は台風が発生した時から

だいたいの予想進路と勢力を報道してくれるので

昨日の午後の予約の方には前日に来ていただいて

午後だけ休診にしようと思っていましたが


昨日の朝になって

「天気は良いが風が強い」という感じで

嫌な予感がしたので

9時に午前中の予約をもらっていた患者さん全員に

電話で予約を変更してもらって1日休診にしました


10時ごろから小雨が降り

時々強い風が吹くようになってきた


台風の進む速度が速いことは報道で知っていたので

「のろのろしていたら帰れなくなるかもしれない」と思い

手早くかたずけて足早に帰宅しました


当院から自宅までは歩いて5分ほどですが

途中10階建てのマンションが両側にあるので

常にビル風が吹いている所があり

11時前に強風で傘が使えないレベルになっていました


もう少し遅れていると危険だったと思います


インターネットやテレビの動画を見ていると

建物が壊れたりトラックが横転したり

本当に大きな台風なのだと実感しました


大阪で犠牲になった人は7人ですが

考えようによっては第2室戸台風の教訓で

大阪の町は出来ているので

今回の被害ですんでいるのではないだろうか?


そして


地震や台風があっても大阪は大丈夫と思ってしまいますが

今回の台風でも大阪湾の満潮時間より少し早かったのと

台風の進む速度が速かったので


第2室戸台風より犠牲者が少なかったのではないだろうか?


いずれにしても我々の世代は

今回のレベルの台風を経験したのは初めてなので

(子供の頃はいつも学校が休みで喜んでいた)

台風の恐ろしさを初めて思い知りました。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

変形性膝関節症にサポーターをつける意味

2018年9月4日


膝痛でサポータを勧めたら

「サポーターをつけるのが苦手で・・・・」という人が多い


何が嫌なのか訊くと

「暑苦しくて汗をかくと痒い」

「締め付けられる感覚が苦手」

「固定されて動きにくい」

「窮屈で逆に痛く感じてしまう」など


サポーターで固定することが苦手なのである


訊くとテレビの通販で買ったサポーターや

整骨院で買った固定用のサポーターを

頑張ってつけてみたが

「窮屈で我慢できない」と

サポーターが嫌いになってしまっているようだ


当院に鍼灸治療に来られる方は

藤井寺市内だけでなく

あちこちの整形外科や整骨院を渡り歩いて

治らなかった人達なので


変形性膝関節症などの慢性痛の患者さんがほとんどなので

固定用のサポーターは必要ないのに

固定用のサポーターが嫌いだからサポーターをしない


これはお門違いもはだはだしい!


おそらく痛くなりはじめた当初は

靭帯や半月板などの損傷があり

固定が必要な状態だったので

固定用のサポーターを勧められてつけていたのだろうが


その頃にサポーターが嫌いになってしまっているので

「サポーターは運動時に膝を固定する道具」

という固定観念がうえつけられているので


サポーターは窮屈で嫌いなのだろう


しかし


変形性膝関節症のサポーターの目的は

固定では無く保護


だから固定用の窮屈なサポーターではなく

保温用の柔らかいサポーターでいいのである


関節に慢性的な炎症があるときなどは

自然治癒力が最大に働き体の修復をしている夜間に

シップしてサポーターをはめると

患部の細胞が安心して、痛みの神経伝達物質を出さなくなる

それだけで痛みが半減し、とても楽なり

治る速度が飛躍的に早くなる


変形性膝関節症には固定用ではなく

保温用のサポーターを夜間に着けることが

最も効果的なサポーターの活用法なのです



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩