大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




雨男

2014年7月14日

土日を利用して日本海の
宮津へキス釣りに出かけた

7月の観測史上最大規模の
台風8号も無事に通り過ぎ

今回は台風一過の
最高のお天気で釣りができる!

そう思って

日焼け止めやサングラス
お茶やスポーツドリンクも用意して

土曜日の夜10時に5人で集合して
現地に夜中の1時に到着

星は見えないが風も無く
穏やかでのんびりと夜釣りを楽しんで

4時から1時間程車で仮眠をとり

6時から手漕ぎボートを3艘借りて
二人、二人、一人に分かれて

海水浴場を意気揚々と出て
砂浜から約50メートルの所に
テトラポットがあり
その外側で釣るのである

ボートがテトラの外側へ出たころから
にわかに風が強くなってきて
「風がでてきたかな?」

ポイントに着いて
釣りだした頃からポツポツと降り出した

日照りになるものと思っていたので
雨の用意は車に置いてきたので
「すぐに止むだろう」

キスが面白いように釣れて
雨の事は気にしないようにしたが

しだいに本降りになり

雨が体を叩く強さも増し

バケツをひっくり返した
滝のような雨になり

下着までびしょ濡れになり
冷たい風が体を冷やし

脚が震え、口がガクガクして
釣り針にエサを付けるのに
手が震えてできなくなり

時計を見ると8時半
まだ早いし魚は釣れているが
寒さで体が限界だった

「もう止めて戻ろうか」
と言うのも
「ろうやえてももろうか」
と言うのがやっとの状況

昔から小生が旅行や
楽しみにしているイベントには
きまって雨がふる
 
家族旅行やアウトドアは必ず雨

家族からは「雨神様」だの
「嵐を呼ぶ男」だの言われている

モンゴルボランティアでは
ゲルで泊まって見る
星空を楽しみにしていたが
その日は嵐で落雷に怯えていた

「前世で大きな罪をおかしたのか?」
「親の因果が子に廻ったのか」

病気には原因があり
治療が可能だが

雨男には原因もわからない

良い治療法はないものだろうか?

人も大自然の一部

2014年7月12日

大型台風8号が
日本列島のあちこちに
大雨を降らせて去って行った

聞くと災害があった地域は

昔からよく水害にあうところで

20年〜30年おきに
浸水や土石流が
起こっているところらしい

天災で被災した光景を見るたびに

「まさかその場所に再建しないでしょ」

と思うのだが

ほとんどの方が
そこに住みたいと思うらしい

家族を危険に合わせる場所に
二度と近づきたくないと思わないのか?

小生なら家族や
将来子孫が危険にさらされる
ところに家を構えることはしない

では、小生が住む大阪は
絶対に安全なのか?

ジェーン台風、室戸、第2室戸台風

昔は大阪でも甚大な被害がおきている

地震や原発事故
交通事故、火事
通り魔、テロ

宇宙から隕石が落ちてくることもある

良く考えてみると
絶対に安全な場所は無いのである

宇宙の法則から見れば
毎日安全に暮らすことができる方が
奇跡的なのである

災害が頻発するかしないかは
自然の摂理からすると
どこもたいして変わらないのだ

だからこそ人は
先祖代々の土地に
本能的に固執するのではないだろうか

山奥で誰からも見られる事の無い所で
美しく咲いている花は何のために
美しく咲いているのか

人も大自然の一部として
与えられた環境で一生懸命
前向きに生きることが
大事なのではないだろうか。





変形性膝関節症(膝の痛み)

2014年7月10日

変形性膝関節症で何年も通院し

最後に手術した人は多い

手術後も痛みは残り

手術痕は疼き

関節の可動域が小さくなり
不自由な生活を
余儀なくされている

可哀そうでしかたがないが

一生涯定期的に鍼灸治療に
通院してもらうしかない

ナゼ膝が治らないのか?

より

ナゼ治らないのに何年も
同じ病院に通い続けたのか?

変形性膝関節症は
進行性の関節痛である

ブロック注射や
ヒアルロン酸注射で痛みを緩和

これだけしかしない病院と

マッサージや運動療法も
併用する病院では
どちらが早く治るのか?

マッサージや運動療法は
変形性膝関節症の進行を促す

だから

マッサージや運動を奨励する
病院に何年通っても治らない

しかも徐々に進行して
最後は薬が効かないほどに悪化して
手術をすることになる

「お注射とリハビリで様子を見ましょう」
と言われたら

「悪化するのを2〜3年待ちましょう、
悪くなれば手術しますから」

と言われているのと
同じことだと思わなければならない

良い病院では

包帯やサポーターで
患部を保温し安静に保ち
運動や患部への過度の刺激を避け

減量のための食事
座り方、寝方などを指導してくれる

変形性膝関節症で2〜3ヶ月以上
通院して痛みが取れなければ

セカンドオピニオンをお勧めする

悪化していればスグにでも
通院を中止すべきである

これ以上手術したのに痛い人が
増えない事を願うばかりである。