大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




寝違いは安静に!

2014年9月29日

寝違いを肩こりと混同して
マッサージしたり温めたり
筋トレやストレッチする人が
多すぎて困る

「朝おきたら首が痛くて回らないので
お風呂で温めてしっかりマッサージ
したのに痛くて我慢できない」

こんな人だ!

首や腰の調子が悪いと
とりあえず温めてマッサージしたら
良くなると思っている

カラダの声にもう少し
耳を傾けてほしい

寝違いは捻挫なので
首の靭帯や筋肉に炎症が起きている

だから動かしたり揉んだりすると
非常に痛いのである

痛みのレベルが違うのだ

「痛いけどもっと揉んでほしい」

ならOK!

「痛いけど我慢してマッサージして
早く治そう」

これはNGである

炎症部位を刺激すると
炎症がひどくなる

だから安静にしてほしいので

強い痛みをだしている

体は「安静にしてほしい」と

言っているのである

その言葉に耳を傾けて
安静にしていることが
治るための早道である


師匠が家庭画報に!

2014年9月25日

小生には師匠と呼べる先生がいる

先生に直接指導していただいた
事はないのだが

学生時代に同期生と空手部を
立ち上げて
毎日、授業後汗を流していたころ

大阪鍼灸専門学校(現森ノ宮学園)の
講師をされていた坂本豊次先生が

日本拳法の有段者だった関係で
お世話になり、一緒に汗をながした

先生の常に前向で気取らず
誰にでも誠実なところが大好きで

習ったことないのに何でも質問して

時には大激論になったこともあった

そんなこんなで仲人をお願いして

それ以来20年、家族ぐるみの
お付き合いをしていただき

何かにつけてお世話になっている

分からない症例や治療法など
いつでも電話で質問し

助けていただいていた

今では先生は森ノ宮医療大学の教授となり

小生は上海中医薬大学日本校を卒業し
国際中医師となり

南大阪地域での
難病患者をお互いに受け持っている

小生がここまで努力することが出来たのは
先生がいたからである

本当に「心の師」といえる先生である

その師匠が家庭画報に
取材されたので紹介したい







機能性ディスぺプシアの患者さんは
当院にもたくさん通院されている

胃カメラやCT等の画像診断では
判らない胃腸障害の人は多い

特に更年期障害のような不定愁訴を
抱えた患者さんには

鍼灸治療と漢方薬が特に効果がある

二上山

2014年9月24日

昨日は天気が良いので
久しぶりに二上山へ行って来た

若いころは昼休みに二上山を上り

帰ってシャワーを浴びて

午後の診療をしていた頃もあった

上り始めて5分から10分が
なまった体にはこたえる

その時間帯をなんとか
老体にムチ打って
歩くと少しずつ体が慣れてくる

気が付くと呼吸も整い
足腰の重みも無くなっていた

山頂に着いたころには
体が軽く感じた

快晴だったが空気が濁っていて
あまり見晴らしは良くなかった

今日はまだ筋肉痛ではないが
明日の午後から痛くなる予定だ