大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2016年8月2日
お盆休みのお知らせ
2016年6月21日
まちゼミ速報
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




五十肩はタイミング③

2018年9月19日


このブログは連載になってますので

「五十肩はタイミング」から順番に

この③を読んでいただけたら分かりやすいので

よろしくお願いいたします。


①急性期に「肩を動かさなかったら関節が動かなくなる」

という都市伝説を信じてしまった人は

地獄へ落ちるという話の続きです。


五十肩は肩関節が拘縮して

肩関節が動かせなくなる疾患なので

動かさないと拘縮する!

こんな噂がまことしやかに囁かれるのですが


人の骨格において関節をしばらく動かさくても

スグには硬くなってしまわないものです


2週間以上動かさなくても

少し筋力が落ちるだけで

関節拘縮は何カ月も動かさなかった時に起こるのです


むしろ


①の急性期は肩関節周囲の軟部組織に

強い炎症がおこっているので

痛みで肩関節が動かしにくいだけなのです


炎症を鎮めるには肩関節の安静が必要であり

①の急性期に安静にした人はスグに治ります

だから①の急性期に治療に来てもらえれば

タイミングバッチリで劇的に治るのです


それなのに


デマを信じこみ痛みを我慢して

肩関節を一生懸命動かして運動療法を実行した人は

肩関節の炎症が頂点に達して

何カ月も肩関節を動かすことができなくなり

②の慢性期へ移行して、とうとう肩関節が拘縮を起こし

何年も五十肩で苦しむ事になるのです


つづく



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

五十肩はタイミング②

2018年9月18日


このブログは連載になってますので

「五十肩はタイミング」を読んでから

この②を読んでいただけたら分かりやすいので

よろしくお願いいたします。


五十肩には

①急性期 ②慢性期 ③回復期

という3つのステージがある


そして各ステージによって

養生の方向性が全く違うのです


特に①急性期は

炎症によって痛みが強い

ところが関節に拘縮がまだ起こっていないので

痛みを我慢すれば肩を動かすことができる


ここが五十肩の最大の落とし穴なのです


五十肩は肩関節を動かさなかったら

動かなくなるので

無理をしてでも動かさないとならない


このようなデマが都市伝説のように日本中に広まっている



この都市伝説を信じてしまった

多くの人々は地獄行きになるのです


つづく


★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

五十肩はタイミング

2018年9月14日


五十肩は治りにくい疾患である

患者さんの中には

以前五十肩であちこちの病院をはしごして

6年以上も治らなかった人もいる


実は

中には一回の鍼治療で簡単に治る人もいる


簡単に治る人と何年も治らない人

いったい何が違うのでしょうか?


五十肩は治るタイミングがあるので

丁度いいタイミングで治療に来てもらえれば

「一発で治りますよ!」ということになる


ところが、そのタイミングを逃してしまうと

どんなに最高の治療を施しても

半年かそれ以上の期間をようする


要するに

治るタイミングを逃すと治らなくなってしまう

それが五十肩なのです


あまり知られていないが

五十肩は3つの段階がある

①急性期 肩の痛みが強く、肩関節を動かすと痛い

②慢性期 痛みは少し軽くなるが肩関節が硬くなって動かしにくい

③回復期 痛みは無くなったが関節が硬くなって動かない


①番の急性期〜③番の回復期を経て

平均で1年から2年で治る


では①〜③のどのタイミングが一番治るのでしょうか?


答えは①番


①急性期は腱板や滑液包などに炎症がおこり

激しい痛みで肩が動かすことができない時期なので

関節拘縮がおきていないので鍼灸治療と積極的安静で

すぐに治すことが出来ます。


つづく


★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩