大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




正確な弁証論治

2014年11月1日

上海中医薬大学日本校に入学する
前の状態を思い出した

当院を開業して10年目ごろから

鍼灸治療の腕が上がりだし

まれに奇跡のような治療効果を
上げることが出来るようになった

ところが

それは再現性が無く
1年に1度あるかないかの
「まぐれ」であった

何とかして再現性を上げたいと思い

関西の鍼灸治療の学術団体の
セミナーに片っ端から参加し

日常の診療で試して
試行錯誤していた

そのうち再現性が上がりだし

一年に2〜3回程度は劇的な
治療効果を得ることができてきたが

それでも「まぐれ」のようなものだった

それならば鍼灸治療の王道である
中医学を徹底的に勉強するしかないと

結論に達し

すぐに上海中医薬大学日本校に
入学したのである

中医学を学び

ナゼ「まぐれ」でしか効かなかったのかが分かった

中医学では診察をして「証」というものを導き出し

証にそって治療法を組み立てる

言うならば一人一人の体の状態に
合った治療法をハンドメイドすること

それを「弁証論治」というが

中医学を基礎から徹底的に
学ばなければ正確な証を導き出す事が出来ない

思い起こせば

あちこちセミナーへ行ったが

中医学の太い幹を知らずに

枝葉の勉強ばかりして

パッチワークのような知識で

全体が全く見えていなかったのだ

そんな中途半端な知識では

弁証論治など出来るはずもない

まだまだ中医学の
入り口に立ったに過ぎないが

これからは何をどのように
努力すれば再現性のある
治療ができるようになるのか分かっている

早く鍼灸治療の驚愕の治療効果が
日常的に再現できるようになり

鍼灸治療の普及に貢献したいと思うのである











予防医学とは?

2014年10月27日

変形性膝関節症の患者さん

用事が続き2カ月ほど通院がなかった

久しぶりに来院されたが

「いつ痛みが出るか分からないので手術します」

現在膝の調子はいかがですか?

「全く問題なく過ごしています」

しかし

知り合い10人に聞くと10人とも

「ちゃんと手術して根治した方がいい」

と言うので手術すると言うのだ


一瞬どんな言葉をかけてあげようか?

現在痛みが無く、健康な生活が
出来ているが手術をする人に

・・・・・・

「予防医学ですね」

アンジェリーナ・ジョリーという女優が
検査で将来乳がんにかかる可能性が
70%以上と出たので
健康な乳房を切除して
人口の乳房を付ける手術をした

今は虫歯は無いけど将来
虫歯になるかもしれないので
健康な歯を抜いて総入れ歯にするのと

同じですね

「最近はそういうのも予防医学と呼ぶ
そうですよ」

手術の日取りも決まっているので
その患者さんにはそれ以上言わなかった

手術の成功を祈るだけだ

しかし

これが予防医学なのか?

これが予防医学なら

小生は胃癌、眼病、歯が悪い
家系に生まれているので

将来のために胃と目球を摘出して
歯は総入れ歯にしなければならない


「ちゃんと手術して根治する」とは?

人工関節は義足の一種である

歯では刺し歯やインプラント
に相当するもの

少し変形していても
痛みも無く自由に生活でき
好きな旅行にも行ける脚を切除して

義足にすげ替えることが

ちゃんとした治療で
根治した事と考えている人が
多いことは驚きであるが

一度失った自分の脚は
二度と戻らない事を

手術を決断する前に

冷静に考えてもらいたいものである


ぎっくり腰はジタバタしない事!

2014年10月24日

午前の診療時間中に
昔からの知人が電話で

「亭主がぎっくり腰で動けないので
往診して欲しい」と言ってきた

原因は?

昨日脚立に乗って長時間庭木を剪定して
脚立から降りるときに

腰がガクッと痛かった

今朝ゴミ出しをしてから
家の前の階段を昇ったところで

腰がギクッとなり

そのまま一歩も身動き出来なくなった

今はどうしているの?

家族の者に居間まで運ばれて
椅子に座って低周波治療器で
腰の筋肉を和らげて
カイロで温めている

「今すぐカイロと低周波を止めて
シップとコルセットをして
横向きに寝て待っていてください」


ぎっくり腰のほとんどは捻挫か肉離れだ

それ以外にも脊椎の異常や
内臓由来のものもあるが

とにかくマッサージ刺激や
温熱刺激は逆効果である

往診に行って診察すると
「肉離れ」であった

鍼灸治療の後は痛みも緩和し
少し動くことが出来るようになった

しかし

ここで肝心なことは

痛みが軽くなっても安静にしている事

肉離れは筋膜損傷である

筋膜は筋肉をハムのように包む膜であり

その膜が裂けているのが「肉離れ」である

鍼灸治療で痛みがとれても

すぐに動くと傷口が広がり
症状が悪化する


冬場に唇が乾燥して切れた時に

切れた患部がくっついて治りかけても
くしゃみや笑ったときに

プチっと破れてまた出血する

これと同じ現象が腰で起こるのである

早く治そうとしてマッサージや
温熱療法をしていると

治らないだけだはなく慢性痛になり

腰痛が持病になってしまうのである

マッサージ好きの人に
腰痛や頭痛持ちが多いのが頷ける


その代り

しっかり安静にしていると

ぎっくり腰は回復するのに
平均一週間かかるが

鍼灸治療で原因の根本を治療して
体が修復する力をパワーアップしているので

三日の安静で回復する


だからぎっくり腰は
ジタバタしないで寝ている事が
一番の近道なのだ