大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




日本の常識は世界の非常識!

2014年12月4日

山形のJR仙台線が停電して
乗客300人が8時間閉じ込められた

8時間の間乗客は
誰も騒ぐことなく
助け合って過ごしたので

けが人や体調不良の人もなく
全員無事に駅まで帰ることが出来た

このニュースに外国メディアが
驚きと称賛をたたえているそうだ

我々は国内にいるので

日本という国の特殊性を

あまり理解していないので

そんなに驚く事?

と思ってしまうが

アメリカでさえ黒人差別問題で
暴動をおこして商店を略奪したり
火を付けたりして暴れている


日本人は真面目で礼節を重んじ
きれい好きで賢くて
勤勉でおもてなしの心を持っている

日本人と言うだけで
尊敬されてしまう国もたくさんある

日本人は英語が苦手なので

英語を話せる外国人のほうが
偉いように思っているが

日本人はかしこ過ぎて
外国の書物は専門書まで

みんな和訳してしまう

パソコンも日本語で出来るように
作ってしまう

他の国では英語が出来ないと
授業が出来ないしパソコンもできないから

しょうがなく英語ができるようになるのだ

他国ではありえない事を
平気でやってしまっている日本人

日本人が英語が苦手なのは

かしこ過ぎる副産物なのだ

とにかく日本の常識は世界では
非常識なほど真面目で几帳面なのだ

治すのは自分ですよ

2014年12月3日

腰痛で困っている友人に
当院を勧めてもなかなか
来たがらない話を聞いた

腰が痛かったら「梶村へ行ったら」と言うと

「梶村?」

「鍼灸院?何分揉んでくれる?
保険はきく?値段は?」

こんな感じになって

結局

「鍼は怖い」とか
「遠いし高い」などと

敬遠されるのである

腰痛持ちの方の多くは
一度はどこかへ治療に行っておられる

CTやMRIなど
立派な検査はたくさんあるが

治療法と言うと

鎮痛剤やマッサージぐらいしか
治療法が無く

しかも、根本的な治療は出来ないと

思いこんでしまっている


だから何をするか?値段は?時間は?

言い換えれば

腰の痛みが治るのかどうかより

どんなサービスがいくらなのか?

興味はそういう事になってしまっている

腰痛を治すことを諦めてしまっている

安くて身近な医療機関を回っただけで

それほど努力もせずに

「自分の腰は治らない」と思っている

だから安くて、長時間マッサージして
待ち時間が短い店を転々とする

安物買いの銭失いである


当院を訪れる患者さんの
半数以上が鍼灸治療の経験者で

以前に鍼灸治療で治った経験がある

治るつもりで来院する

治るつもりでしっかり通院して
指導を守って養生するので

治るのが当たり前なのだ


治る人と治らない人の違いは

「誰か治してー」他力本願

「この治療所に通って治すんだ」

受動的と能動的の違いである


どんな人でもとにかく来院さえすれば

そこの所を説明して

治す自信があるのだが


鍼灸治療が嫌われ過ぎである。


冬本番

2014年12月2日

12月2日から寒くなりますよ!

気象予報士のおじさんが言っていたが

今日は本当に寒くなった

奈良県から来られた患者さんが

「みぞれが降っていた」

三重の患者さんは

「大粒の雪だった」

これからの季節、遠方の患者さんは
自動車での通院は運転に
気を付けてもらわなければならない

それから冷えによる
足腰や胃腸の不調が多くなってきている

寒いので夜間トイレに行くのを嫌がって
水分摂取を控えてこむら返りになる方も

実は1月や2月のように

本格的に真冬になれば

体も寒さ対策が出来て来て
それなりに耐えられるが

この季節は体が寒さに対応できていない

中医学で 夏は陽、冬は陰なので

陰陽の調和が崩れて

体だけではなく精神的に
不安定になりやすい季節


「寒は痛みに通ずる」とも言われる

しっかり寒さ対策をして

師走を元気に過ごしましょう!