大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2015年12月10日
料金改定のお知らせ
2015年11月26日
まちゼミ速報
2015年11月18日
まちゼミ速報
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




SMAPは言葉を尽くすことだ!

2016年1月19日

夕べのSMAP×SMAPは
前の番組が延長したので
15分遅れで始った

ファンでもない小生だが

どうしても生放送で見たいという
衝動にかられたのは

SMAPというグループの
これまでの活躍の大きさからだろう

番組の冒頭に5人が
黒系のスーツ姿で並び
生放送でお詫びと感謝の言葉を述べた

これによって
SMAPが解散しない事実は理解できた

だけど

小生の印象は「それだけですか?」

ファンの皆さんに夢を売る
商売をしている者が

事務所のごたごたで
解散するとか大騒ぎして

2分そこそこのお話で
帳消しになると思っているのか?

小生が一番大事にしているのは

「窮した時にはまっすぐに
正直に言葉を尽くす」である

人は物事に行き詰まり
逃げ場を失うと

誰か力の強い人に頼るか、
誰も見ていない所でずるい事をして
何事も無かったように
要領よく立ち振る舞いたいものである

しかしそれは一時しのぎであり

へたをすると
ウソの上塗りを重ねて

事態を最悪に悪化してしまう

だから窮した時にはまっすぐに
真正面から事態の収拾にあたるのが

最も大事なことであり
それが一番得策なのである

昨日の2分46秒の生放送は
それが出来ていたかというと

50点ぐらいだろうと思う

事の顛末が語られていない


SMAPを解散してファンや
スポンサーなどの世間を
裏切るつもりだったのか?

それとも
事務所の騒動に巻き込まれただけで
SMAPを解散するつもりはなかったのか?

本人たちの行動の理由が
分からない限り

言葉を尽くして釈明したことにはならない


ただし

逃げないで感謝とお詫びを
生放送で話したことは評価できる

さすがSMAPだ!

これからの活躍に期待したいと思う



最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

仁義を欠いてはダメだ

2016年1月18日

小生はサラリーマンの子として育ったので
商売のノウハウや人脈の
重要性があまり分からないまま開業して

治療院という特殊性から

商売屋さんの感覚とは
かけ離れた状態で長年過ごしてきたが

最近になって

どんなに実力があっても
自分一人ではどうにもならない

いろんな人達と助けあいながら
つながりを大事にしていくことが

自分のテリトリーを広げてくれて
人生を豊かにしてくれる

ここ数年は中医学の勉強を通じて
多くの方と出会い

皆さんが頑張っている姿を見て

励みにさせてもらい
つながりを大事にしようと思う

祭や町の行事を通じて
地元の人達とも交わる機会が増え

道を歩いていても
声をかけてもらう事が多くなった

人との交わりを大事にすることは
自分の世界を広げるのだ

今夜SMAP×SMAPで
本人たちが生放送で騒動の
経緯を説明してくれるそうだが

仁義を欠いた行動は世界を狭くする

SMAPをここまで大きく育てたのは
マネージャーでも
ジャニーズ事務所でもない

長年応援してくれたファンである

事務所のごたごたで
多くのファンに心配をかけたことは

仁義に欠けていると言わざるをえない

彼らには本当の事を
正直に話してもらいたいと思うのである


最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

残念だけどルールがあまいんだ!

2016年1月15日

カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」が
廃棄を依頼した冷凍ビーフカツを
産業廃棄物処理業者が横流ししたらいい

異物が混入したり
賞味期限が切れているので
廃棄処分を頼んだものが
流通してしまう?

ありえないことが起こっているようだ

この様な事件が発覚するたびに

人は生まれながらに悪いことをする
「性悪説」が正しいのではないか?

「バレなければいい」
「儲かるのならダマしてもいい」

日本社会は「性善説」を基本に
ルール作りがなされていて

「お任せします」的なところがあって

監視システムが不十分である

この様な事件が表に出るのは
ほとんど内部告発である

医療機関の不正請求や
議員の政務活動費の問題でも
同じような思考回路で不正に
手を染めてしまう

どこの国にも軍隊があり
警察や法律があるのは

人間は誰かが見ていないと
悪いことをする生き物である証拠なのだ

小生が子供の頃は
どこの家もドアを開けっぱなしで寝ていた

本当に性善説が通用する
世の中だったのかもしれないが

現在は日本人も欧米化してしまった

町中に監視カメラが設置され
ひったくりなどの件数が激減した

コンプライアンスを守るための
ルール作りの根本的な
見直しをしないと

この様な事件は後を絶たないだろう




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ