大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




交通事故治療に健康保険?

2015年1月16日

交通事故治療に
健康保健を使うのはどうなのか?

そもそも健康保険は
自分や家族に怪我や病気などの
医療事故が起こった時のために

国民が保険料を支払っている


交通事故はケガをさせた人が
ケガをした人の治療費を支払う義務があり

加害者が被害者の治療費を支払うために
自動車保健などの損害保険がある


交通事故の治療に健康保険を使って

本人の負担金だけ損害保険会社が
負担することがあるが

一見すると

本人の支払いがゼロなので
同じことの様だが


健康保険は家族のために
国民みんなが出し合っているお金である

そのお金を使って

交通事故の加害者が
支払うべき治療費を払うのは

スジが通らない話なのだ

本来ならば加害者の加入している
損害保険会社が支払うべき治療費を

我々の健康保険料を勝手に流用している


こんなことがあって良いのだろうか?

100%の治療は無い

2015年1月15日

「わたし治りますか?」

よく質問され

「同じような症状の方が皆さん
治ってらっしゃいます」

と答えておくが


治す気が有れば治る

誰かに治してもらおうと
言う気であれば治らない




どんな偉いお医者さんでも
同じ事しか言うことはできない

100%の治療は無いのだ


抗癌剤治療で命が助かるのは
20%の人だけである

それでも1%でも可能性が有るのなら

苦痛に耐えて頑張るのである


何年も病院に通ったのに
治らない症状を

治せるか?

と訊くことがばかげている



「治りたい」「治してもらうんだ」

そういう患者さんは

そんな質問はしてこない


その代り治療を最優先して
仕事や用事は二の次、三の次

遠方からでも一生懸命に通院して

養生を守る


これが治癒率を100%に
近づけるための努力である

治療家はそれを一生懸命に
お手伝いするのみである

表現の自由

2015年1月14日

フランスで風刺画を書いている
新聞社が襲撃され


パリで表現の自由を守るための
大規模な抗議デモが起こり

世界規模のデモに盛り上がり

フランス大統領のテロとの戦争
という発言も飛び出し

ヨーロッパ VS イスラムの

様相を呈している

どんな風刺画を書たのか?

インターネットで少し調べると

イスラムの教祖のムハンマドを
題材に侮辱するような風刺画が

限りなく出てくる


教祖は信者にとって
親も同然の存在である

見知らぬ人に
「お前の母ちゃん出ベソ」と

言われて怒らない人はいない


今回の犯人は残忍な殺人を
犯した犯罪者である

絶対に許されることではない

しかし


人には衝動があり
侮辱されると攻撃したくなる

当然の感情である

行動に移してしまうと犯罪だが

多くの人々に 不快な思いをさせて

言論の自由と主張するのはどんなものか?

意見や主義、主張を言う自由は
当然保障されるべきだし

世界共通の常識だと思うが


理由もなく一方的に侮辱するのは

喧嘩を売る行為だ


ヨーロッパの人々と
イスラムの人々の間に

どの様な歴史があるのか

小生は知らないが


人種、宗教、思想、領土、

この様な問題は何千年いがみ合っても

解決することがない問題なので


これ以上の大きな
問題にして欲しくないと思うのである