大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




ケガも治療しますよ!

2015年4月9日

当院は鍼灸整骨院なので
ケガの治療もできます

まずは鍼灸院と整骨院と

鍼灸整骨院の違いから説明しよう


鍼灸院は鍼師、灸師の国家資格で
実費で鍼灸治療する

整骨院は柔道整復師の国家資格で
捻挫や打撲などのケガを
健康保険で治療する

鍼灸整骨院は両方の資格を有し

両方の治療ができる

小生は両方の資格も持っている


若いころは整骨院に住み込みで修業し

交通事故専門の外科病院で
リハビリテーション室の主任として

毎週、院長回診でリハビリの
入院患者の治療経過を説明報告していた

だからレントゲンを見なくても

骨折があるかどうかの判断ができる

昔のほねつぎ先生からの
秘伝の段ボール固定や捻挫の整復
特殊包帯法も出来る

外傷治療のスペシャリストである

ところが最近、当院は

上海中医薬大学卒の国際中医師が
本場の中医鍼灸治療をする鍼灸院と

口コミで広まり

今では鍼灸治療の患者さんしか来なくなり

通院中の患者さんも

「捻挫をしたので整形外科へ行きます」と

電話がかかって来る

ほんとに情けない


当院は鍼灸治療が専門であるが

接骨院も併設しているので

手術以外の治療は全て治療できる

内科、整形外科、皮膚科、婦人科
小児科、心療内科、等

総合診療内科的に来てもらえたら

専門の病院へ紹介も出来る

どこへ行けばいいのか分からない時は

取りあえず診せに来てもらいたい


ぎっくり腰

2015年4月3日

腰が痛いときには

温めてマッサージや体操する!

当然のように認識されている

ところが

それが逆効果の事が多い

特に当院へ来院する方の

ほとんどが

それで悪化させてやって来る


これは痛みの原因を考えずに

腰痛→温熱、揉む、体操

という思考回路が国民全体に
染みついているからではないだろうか?

腰が冷えて重たくだるい時に

温めて揉んでもらうと楽になる


ところが

ぎっくり腰に同じ事をしてしまうと

鎮痛剤が効かないほど
悪化するケースも珍しくない


では、ぎっくり腰とは何なのか?


病名を「急性腰部捻挫」と言う


捻挫を温めたり揉んだりしてはダメ!

特にマッサージや整骨院の資格を持たない

マッサージ屋は最も危険だ


捻挫は冷却、固定、安静が第一

腰痛で1週間以上続き
悪化していく場合は

治療法が間違っている可能性があるので
注意してもらいたいものである


詰め込み教育、大賛成!

2015年4月2日

小さい子どもに無理に
勉強させるのは可哀想だ

うちの子は遊んでばかりで
あまり勉強は好きではないので

勉強以外の才能を伸ばしてやりたい

そういう気持ちになる親は多い

しかし

それが本当に本人の為なのか?

本人の将来のためによく考えよう

そもそも初めから勉強が好きな
子どもは滅多にいないのではないか?


勉強が好きになる子と
嫌いになる子の差は何か?

出来るから面白い
解らないから面白くない

面白いからやる
面白くないからやらない

それだけだ!

子どもに限らず

人はみな

楽しい事はやるが
解らない、面白くない事はやらない

しかも

大人になってから記憶したことは
すぐに忘れてしまうが

小学校で思えた
ひらがなや漢字、九九などは

一生忘れない

小学校で覚えた知識は

その人にとって

一生の財産なのである



小生の息子が中学受験の時に
勉強している姿を思い出すと

本当にスポンジが水を吸収するように

どんどん知識を吸収していった

人生で最も知識を吸収す時期

この頃の子供は誰でも天才なのだ


子どもに一生の財産である知識を沢山
持たせてあげるためには

小学校での詰め込み教育を

してあげないと

可哀想なのである!


これから子育てをされる方々は

ゼヒ、参考にしていただきたい