大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




錦織選手大丈夫?

2015年8月16日

今朝は錦織選手とアンディ・マレー選手の

世界ランク3位と4位の試合に

ワクワクしながらテレビを観ていたが

第一セットの3-4で

錦織がサーブをキープすると4-4と

追いつく場面で

40-0から全くポイントを取れずに

逆転でこのゲームをブレイクされ

その後は

全くのワンサイドゲームだった


小生の目には

40-0からのセカンドサーブの後

平凡なレシーブにタイミングが合わなかった


あの時

少しだけ左足の動きが不自然だった


その直後から

全くワンサイドゲームになってしまった

第2セットなどは

早く終わる為に

わざとミスしているように見えた


見た目には分からなかったが

足の痛みが再発したのだろうと思う


全米オープンの事を考えて

相手に悟られないように

我慢して試合をしたのではないだろうか?


全米オープンまであと2週間

去年も足の指のケガで

出場が危ぶまれたが

しっかりと安静にして

決勝まで勝ち進んだ


今年もできるだけ安静にして

万全なコンディションで臨んでもらいたいものだ

70年談話?

2015年8月14日

今日は朝から安倍総理の

70年談話のことで

マスコミが騒いでいる


過去2回

村山談話と小泉談話があるそうだ

それぞれ

「侵略戦争の反省」

「お詫び」

などの文言が明記されていた


それらの文言を

安倍総理が

明記するかどうかが注目されている


そもそも

そんな事今する必要あるのだろうか?


戦後50年の総括である村山談話は

良しとして

60年、70年と10年ごとに

戦後の歩みを総括しなくても

次回は戦後100年の節目の年に

総括したら良いのではないだろうか?


ロシアが北方領土である

択捉に滑走路を建設して

択捉の自然の温泉や洞窟を目玉に

観光ツアーを奨励し

ロシア人の若い人達の移住を勧め

本格的に

ロシアの領土である事をアピールしている

このままではクリミア半島と

まったく同じ手法で

北方領土を完全に奪われてしまう


戦後70年を総括するのであれば

反省とお詫びとともに

北方領土の事も広く世界に

問題提起してもらいたいものである



9月1日は子供の自殺最多日だそうだ

2015年8月12日

新聞を見ていると
18歳以下の自殺人数を
日付別に分析すると

9月1日が最も多いそうだ

1972年〜2013年の42年間に
自殺した子供の総数は

18048人で

9月1日が131人

4月11日が99人

4月8日が95人

9月2日が94人

8月31日が92人と続いている


これを見ると

夏休みや春休みの長期の休み明けに

自殺する子供が多い事が分かる


内閣府はこうした傾向を

生活環境が大きく変わり

プレッシャーや

精神的動揺が生じやすいと考えている


中医学では夏は「心」に配当され

「心」は精神活動を司る

五臓六腑の中で最も重要な臓腑である

夏は熱邪が心を侵して

精神的疾患が発症しやすい時期と言える


突発的な自殺は

「夏」という時期的な原因もあるので

この時期は特に

家族や周囲の人の見守りが重要だ


当院にも鬱病の患者さんが多く来られるが

あの時家族の見守りが無かったら

自分はこの世に居ないという人も

実は

少なくないのだ


今になれば

ナゼあの時は

死ぬことばかり考えていたのか

分からないと話す


だからこの時期

社会全体で

子供たちをしっかり見守って


助かる命を助ける努力を

しなければならないと思うのである