大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




自分の感性で値段を決めよう

2015年9月3日

世界的に株価が乱高下している

中国のGDPがどうとか

アメリカの利上げ時期がどうとか

ギリシャの大統領選がどうとか

不安になると安くなり

安心すると高くなるようだ


高くなるといえば

鰻の値段

毎年うなぎ上りに高くなる

子供の頃は鰻丼といえば

庶民の食べ物だったが

今は高くて手が出ない

逆に卵やバナナは高級品だったが

今は庶民の食べ物だ


そう考えると

物の値段は時代によって変動する

需要と供給のバランスによって

高くなるものと安くなるものがある

鰻は単純に漁獲量が減ったため高くなった

卵はたくさん鶏を
養殖するようになったので安くなった

鰻が美味しくなって

卵やバナナが不味くなった訳ではない


自動車で出かけると

1時間○○○○円と書いてある

大きな看板をみかける

何だろうか?

激安マッサージ屋さんなのだ


もしも無資格者が施術している場合

マッサージと書くと捕まるので

マッサージとは書いていない

競争原理が働いて安くサービスが提供されるのは

国民にとって有益なことだが

マッサージ師の資格のない者が

激安でマッサージ行為をして市場を荒らして

値段が下落するのは

マッサージの資格を持って

まじめに頑張っている人達が可哀そうである


値段って面白いもので

口ひげをはやしたおじさんが

「いい仕事してますねー」

と言えば本物で凄い値段が付き

「これは贋作です」

と言えば価値が無い


高級な外車でも

興味のない人には価値が無い

安物のハンカチでも

子供からプレゼントされた物は宝物だ


何事も自分の目で見て自分の価値観で

値段の高い安いを判断したいものだ




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

お腹を温めて健康に!

2015年9月2日



先月から販売しているホットピローとアイピローが

とても好評である

もともとは

家内が漢方茶仲間の方から

作り方を習ってきて

自宅で使用していたのだが

ある日

小生が何となくお腹の調子が悪いので

家内にホットピローで

お腹を温めてもらった

適度に湿ったじんわりした温かさで

ほっこり、ポカポカ温もって

漢方ハーブの香りが

何とも癒されるのである


「これを治療に取り入れるぞ!」


さっそく家内にホットピロー10個注文


3日後には治療に取り入れた

すると患者さんから

「これ欲しい」「ぜひ売ってください」

と言う声が上がり


今では家内が製造に一生懸命だ


お腹を温める効能は

胃腸や子宮、膀胱など

臓器の血行を促進するだけではない


ヘソの下に気海穴・関元穴というツボがある

このエリアは丹田と言い

最も気が集まるところである

だから

気虚証や血虚証の患者さんには

必ずここを補う治療をする


また

ヘソの上には

中脘穴・鳩尾穴というツボがあり


ストレスからくる胃腸不振や

お腹の張りに効くのである


頭痛、肩こり、腰痛、膝痛

不眠、便秘、下痢、生理痛

倦怠感、めまい、冷え症

更年期障害などの不定愁訴の

セルフケアに持って来いである

夏の疲れが出る今日この頃

お腹を温めて健康になりましょう。





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓




中医学 ブログランキングへ

僧帽筋を揉んで楽になります?

2015年9月1日

肩こりをマッサージしてもらうと

とても気持ちいいが

その後

楽になる人いてますか?


小生もマッサージをしてもらうのが好きで

スーパー銭湯などで

たまに揉んでもらうが


その時は気持ちよく

夢見ごこちである

「ハイ終了ですお疲れ様でした!」

背中をポンと叩かれたときは

「あー気持ちよかった」と思う


ところが


帰りの車の運転で

すでに肩がコッテいる

次の日

身体の節々が重く痛い


揉みおこしである


肩こりの原因は

僧帽筋の血行不良だといわれる

だから

マッサージやストレッチで

僧帽筋の血行を促して

コリをほぐしてやると良い

というのが一般的な理屈だ

しかし

僧帽筋を揉んで楽になる人いますか?


確かに

ここには肩井というツボがあり

いつまでも揉んでいてほしいと思うほど

とても気持ちいいが

全く肩コリはほぐれない

しかも揉みおこしがつらい

そもそも

肩こりの原因は本当に

僧帽筋の血行不良なのだろうか?


そうなのである

肩こりの原因は人それぞれだが

僧帽筋の血行不良は

原因ではなく結果なのである


ストレスや胃腸不良

長時間のパソコンや運転

不眠や便秘など


人それぞれ原因が違うが

結果的に僧帽筋が血行不良で

肩がコッテいる

僧帽筋の血行不良は

結果なのである


だから

結果だけにアプローチする

マッサージを何時間やっても

肩こりは解消しない


中医鍼灸治療では

肩井というツボは治療点ではなく

反応点として利用する

つまり

治療前と治療後の硬さを比較して

治療の合否を判定するツボだ


一人一人の原因を把握して

原因にアプローチすれば

コリは芯から解消する

だから

中医鍼治療ではその場で楽になる




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ