大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




健康ランドでハンドマッサージ

2015年10月4日

近所の健康ランドから
突然ご優待券が送られてきた

梶村鍼灸院の
従業員さま、ご家族様、患者さまに
喜んでもらってください!

と言う趣旨のキャンペーンだそうだ

通常1800円の入場料を
ご優待価格600円の券が50枚届いた

どういう経緯で当院に送ってくれたのか
全く心当たりがなかったが

当院の患者の利益になる事は
間違いないので

皆さんに配ったところ

「会員でも一回1000円は取られる」

と言って家族の分もと

飛ぶように売れた

そんなにお得な券ならばと

家内の分と2枚だけはしっかりキープして

昨日の夕方に行って来た


スーパー銭湯が乱立するようになり

健康ランドに行くのは久しぶりだったので

風呂上がりにアロハに着替えたら

テンションが上がってしまい

「マッサージでもしてもらおうか」

マッサージのメニューを見ていると

実に豊富なメニューである

昔はあかすりコースとマッサージコース
10分、20分、30分、60分だったが

今は

あかすりコース
マッサージコース
エステコース
日本式足術法
バリ式エステ

それぞれクイックマッサージ
足裏マッサージ、ハンドマッサージなど

メニューが細かくて大変だ

10分ほど悩んで

オイルエステの
小生はハンドエステ
家内はフットケアエステをしてもらった

薄暗い店内に案内されて

仰向けで寝て手をマッサージしてもらったら

ととも気持ちよくて
右手をしてもらっている時は覚えているが
左手の時には爆睡してしまい

「はい、終わりです」と

熱いタオルで手を拭いてもらった時に目が覚めた

覚えていないが至福のひと時だった


食事をして仮眠をとって
会計9800円なり

これを安いと思うのか
高いと思うのか?

小生は久しぶりにとてもリラックスして
明日の活力を得た

今週は仕事も忙しいし

秋祭りの稽古があるので頑張らなければ!



最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓



中医学 ブログランキングへ

18年前より52万円減っている!

2015年10月2日

「民間企業に勤める人が2014年の

1年間に受け取った給与の

平均は415万円で

2年続けて増加した

前年に比べ14000円増えたが

ピーク時の1997年より

523000円少なくなった

1年通じて勤めた給与所得者数は

47563000人(前年比1109000人増)

で過去最多となった

国税庁は緩やかな景気回復を背景に

働く人が増え

給与水準も上がったとみている」


こんなニュースを見て

景気回復を感じるよりも

18年前より平均年収が

52万円も減っている事に

驚いたのは小生だけだろうか?

民間企業は企業努力してるが

国立競技場建設費の話などを聞いていると

お役人との温度差が

ずいぶん有るように思うのである


最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

漢方と中医学は違うの?

2015年10月1日

漢方と中医学の違いが
あいまいな人が多い

漢方とは

古代中国から漢の頃に発達した医学が

西暦600年頃に日本に伝わった医学

だから1600年以上の間

独自の発展を遂げている

日本特有の医学と言える


一方中医学は

中国4千年の臨床の統計学である

中国では中医師と西洋医師がいて

病院では西洋医学が得意な疾病は

西洋医師が治療し

中医学が得意な疾病は

中医師が

鍼灸、中薬、推拿、などを駆使して

保険で治療している


日本で発展した漢方は

中国の古代から漢の時代までの
学問が色濃く残っているが


中医学は漢以後の時代の
医学的発展を含むので


似ているが細かい所で違いがある


どちらもしっかり運用すれば

素晴らしい効果が期待できるが


はっきり区別しないと

曖昧なまま運用すると

全く効果が無くなってしまうので

しっかりと勉強しなければならないのである




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ