大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




酒は百薬の長

2015年11月2日

昨日は大阪城の太陽の広場で

全国の地車と蕎麦と日本酒の
大会があると聞いたので
家内と行ってきた

会場は大変な人出で
酒の臭いがプンプンしていた



小生は蕎麦好き、酒好きなので

昼間から全国の
色々な蕎麦と日本酒を頂いて

とても気持ちよく
楽しいひと時を過ごすことができた

酒は百薬の長とは
上手く言ったものである





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓



中医学 ブログランキングへ

鍼灸治療は痛くかったよ!運動を始めよう

2015年10月30日

小生も昔はそうだったが

体に針を刺すというと

注射の痛みや
縫い針で指を刺した時の

とても痛かった経験を思い出し

体に何本も針を刺すなんて

とんでもない!

そんな人が多い

しかし

小生は26年間
鍼灸整骨院を営んできた

開業から10年間は整骨院として
電気治療やマッサージを
治療のメインにして

あらゆる整体やストレッチや矯正法を
セミナーや勉強会で学び

それらの手技療法を駆使して治療していた

しかし

手技療法では
痛みが取れるのに時間がかかる

筋肉や骨格系の治療しかできない

ぎっくり腰や寝違いなどは
揉んだら逆効果になってしまう

その時気持ちいいだけ

そんなジレンマと戦いながら
試行錯誤の日々を送っていたが


ある日、自分の肩こりに鍼治療をして
肩こりが一瞬で解消した

もんでも、押さえても、つまんでも
全くとれなかった肩こりが

同じツボにハリを刺しただけで
一瞬で解消したのだから

ビックリポンですわ!


その後

鍼灸治療の猛勉強が始まり

15年目からは鍼灸治療を
中心に治療をし

今では国際中医師の鍼灸院として
どんな難病でも治療できるようになった

そして

あれだけ頑張っていたマッサージは
よっぽど針が恐い人にしか施術しない

当院の26年間の歩みが

鍼灸治療の有効性を証明しているのである

これからは世間一般の人達に

鍼灸治療の効果を体験してもらって

多くの人に「ビックリポン」と言わせたいのだが

ほとんどの人は

針は痛いもんだと思っているので
鍼灸治療を敬遠する

これでは日本社会において

宝の持ち腐れである

小生のこれからの人生を懸けて

鍼治療は痛くなく
本当に驚くほどの効き目があり

どんな難病でも治療できる
伝統医療なのだということを

多くの人に知ってもらいたいと思う


とりあえずは当院で治療した患者さんに
家に帰って家族の方に

鍼灸治療は痛く無かったよ!と

言ってもらうように
お願いをしようと思うのである





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

治療家と患者さんの二人三脚

2015年10月29日

「なかなか良くならないですわ」

脊柱管狭窄症で腰から下半身が痛い

整形外科では高齢で手術も出来ない

マッサージや整骨院では
いっこうに良くならない

だけど

趣味のスポーツは止められないので

痛み止めを過剰に飲んで

週に3回スポーツを楽しみたい

だから

有名な当院へ鍼灸治療に来たが

なかなか良くならないのでイライラして
不平の言葉が出たのだろう


当院では初診の時に診察をして

腰椎の変形も狭窄も痛みもシビレも
かなり強いので

スポーツはお休みするように

初めの3日間は毎日

その後は隔日に週3回通院するように

治療計画を立てて

自宅での安静と保温を指導している


ところが

初めから1週間に1回しか来ない

相変わらず大量の鎮痛薬を服用しながら
スポーツには行っている

服装も保温に心掛けていない

小生の指導したことを全く無視して

今まで通りの生活をして

時間の空いた時だけ治療に来て

治らないので不平を言う


「治らないでしょ」

「治るはずがないですよ」


脊柱管狭窄症を100%治せる保証のある
治療院などどこにも無いのだ

むしろ治らない疾患とされている


当院へ来られる患者さんの
ほとんどは手術しかないといわれて

手術する前になんとかできないかと
鍼灸治療に希望をつないで

自分で治そうと頑張って

指導したとおりに通院してこられる


今の重篤な状態からなんとか抜け出して
普通の生活が出来るように
一緒に考えて頑張って治療しましょう

治療家と患者さんの関係は
ボクサーとセコンドの関係に似ている

戦うのは患者さんだが
治療家がセコンドのように指導する

治療は二人三脚である

治療家と患者さんの息が合えば
治療効果はどんどん上がり

治癒率は100%に限りなく近づく

だから当院では脊柱管狭窄症の
治療実績が高いのである

当院の治療実績が高いのは

一緒に頑張ろうとする姿勢をもっている

治る努力を惜しまない
患者さんが多いからである

なにも小生の技術が突出している
からではない


この事が理解できない人は
可哀そうだが助けてあげることが出来ないのである





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ