大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




「鍼灸治療は痛くない」運動 Ⅱ

2015年11月17日

「鍼灸治療は痛くない運動」を成功させて
地域医療に鍼灸治療が根ずくには

安心して鍼灸治療を受けてもらえる
腕の良い鍼灸師を養成する必要がある

鍼灸師の養成学校では
資格試験に合格するための勉強だけで

治療のしかたまで教えない

しかも鍼灸治療は職人と同じだ 

知識と経験と技術が伴って
治る鍼が打てるようになるまでに
かなりの年月を要する

体質に合わない
症状が悪化した

などの悪いイメージは

未熟な鍼灸師が多いことからである


鍼灸治療の受診率が上がっても
現在のままだと
逆に悪いイメージが浸透してしまう

当院でも引っ越しで遠くなるので
誰か腕の良い先生を紹介してほしい

と言われても

紹介できる先生が少ないのが現状だ

安心して施術を受けてもらえる
鍼灸師を養成することと


全国の痛くない鍼灸治療を実践している
鍼灸師の先生のネットワークが必要だ





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

「鍼灸治療は痛くない」運動 Ⅰ

2015年11月16日

からだの不調で
治療院に行く人の9割以上が

マッサージや整体などの手技療法だ

鍼灸治療に行く人は9%ほどしかいない

当院で治療して良くなった人が
同じように痛みで困っている人に

「鍼灸治療で良くなったから
おたくも行ったら良いよ」と言うと

痛い、熱い、怖い、体質に合わない
悪くならないか?高くないか?

逆に

以前に鍼灸治療をうけて
とても痛かった、症状が悪化した

鍼灸治療なんて危ないから
止めた方が良い

などの

ネガティブなイメージが
国民全体に浸透しているようだ

小生の目から見れば
スグに治してあげれるのに
鍼は怖いといって治療に来ない

どこへ通院しているのか知らないが
何年たっても治っていない

あげくの果てには手術して
まだ痛がっている

そんな人がたくさんいる

本当にかわいそうに思うのである

例えるなら

目の前に松坂牛や松葉ガニがあるのに
食わず嫌いで食べないで
飢え死にしたようなものである

哀れにさえ思うのである

鍼灸治療の受診率を1%でも上げるために

何をすればいいのか

いろいろ模索しているが

とりあえず当院で治療した患者さんに
ご家族や友人知人に

「鍼灸治療は痛くなかった」と

言ってもらう運動を始めている


全国の痛くない鍼灸治療を奨励している
鍼灸師の先生方が

この運動をしてくださると有り難い

このブログをご覧の先生方
どうぞよろしくお願いいたします。





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓



中医学 ブログランキングへ

テロと呼んでいいのか?

2015年11月15日

昨日のフランスでの
テロ事件を「テロ」や「事件」という
言葉で言い表すには

違うような気がする

ISの声明でも

「聖戦の始まりだ」と言っているように

戦争が始まったのではないだろうか?

歴史的に根が深い宗教がらみの
民族紛争なだけに

我々日本人には理解できない戦争だ

フランス、イギリス、アメリカなどの
先進国の仲間入りしたい日本だが


十字軍の昔からくすぶっている
世界的な民族紛争に

巻き込まれるわけにはいかない


今日はホームセンターで犬のケージや
クリスマスのポインセチアを買い

スーパーで美味しそうな
タラの白子やサバの押し寿司を
買いに行ってきた

誰もがのんびりと休日を過ごし

夜は世界野球と錦織選手の
ツアーファイナルを楽しみにしている

こんな平和な日常が

突然のテロで一瞬にして
壊されてしまう可能性があると思うと

犠牲になったフランスの人達に
心から冥福をお祈りするとともに

日本の舵取りをしている人達には

大変だろうと思うが
世界紛争に巻き込まれないように

今こそ命がけでこの国の
舵取りをしてもらいたいと思うのである





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓

 

中医学 ブログランキングへ