大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




治未病

2015年11月25日

中医学に「治未病」という言葉がある

病気になる前に治すということである

我々は普通咳が出て熱が高くなって
風邪をひいたら病院へ行く

病院では咳止めと解熱剤と
胃薬を処方してくれる

もしも風邪をひく予感がして
「風邪ひきそうなんです」といって
病院へ行ったらどうだろう

熱も無い、咳も無い、ノドも赤くない

症状が無いと
病院では薬もだせず
何も手だてが無い

人の体は健康と病気の間に
「未病」の状態がある

病院では病気が発病して治療が始まるが

健康 → 未病 → 病気

東洋医学では下線の部分が
全部治療対症になる

これが東洋医学の最大の
長所と言えるのである

病院ではいくら検査しても
どこも悪くない

「年齢のせいだから気にするな」

と言われてしまう症状に
東洋医学が非常に有効なのは
未病を治療するノウハウが有るからなのだ

あなたは100%健康ですか?という問いに

はい!健康ですと答えられる人は少ないだろう

ほとんどの大人は未病の状態といってよい

当院では病気の治療は
殆どの患者さんは1〜2カ月で終わるが

痛みが無くなっても
それぞれの体質や生活環境によって
再発防止と健康増進のために

鍼灸治療をはじめ薬膳や漢方茶を奨励し

一人一人に最適なハンドメイドの養生法を
指導して未病を防いでいる

本当の東洋医学とは
痛みが消失したら終わりではないのである





最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

のら猫にエサをやらないで

2015年11月24日

先日我が家の玄関先が
のら猫のトイレになっていて

猫撃退パウダーやニオイ袋を
置いた話を書いたが

その話には続きがあり

あの2日後に
やっぱりウンチされていて

激怒した小生は
残りのパウダーとニオイ袋を
全部撒きちらし

じだんだを踏みしめながら
猫の野郎思い知れ!と
心の中で叫んだのだ


その後2週間ほどは
平和な日常であったが

昨日の朝
いつものように朝刊を取りに
玄関を出てふと見ると

ど真ん中に大きなウンチがをされていた

人の平和な日常を突然脅かす
テロリストのような猫の
所業に怒り爆発し

猫撃退ちくちくシートを
全面に敷き詰めた





これによって小生と猫との
長期にわたる壮絶な戦いは
終息を見ることができるのだろうか?

のら猫に考えも無く
エサをやる人がいるが

近所に一人でも軽々しい人がいると
周りの誰が迷惑をうけるかわからない

猫は嫌いではないが
よその猫が自分の家の玄関先を
トイレにしていたら
誰でも不愉快である

ある意味で無差別テロと同じである

本当にのら猫にエサをやらないでほしい




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

幸せ脳?

2015年11月21日

今朝の新聞に
京都大学大学院の研究で
幸せを感じる脳の部位が分かった
という記事を見つけた

右脳にあるそうだが
これによって

幸せの感じ方の
理由が解明されるかもしれない
という事だそうだ

確かに「幸せを感じる」というのは
人によって違うので

何が幸せなのか?

考えるきっかけになればいいと思う

どこかの偉い人が
障害児を産む確率が下げられるのなら
それにこしたことはない

と言う趣旨の発言をされたことに

反発の声が上がった

障害児を産むと不幸なのか?

子供が障害児だと幸せになれないのか?

小生が思うには
固定観念に囚われている人は
幸せを感じる事はできない
ということである

当院に来院する患者さんでも

症状が改善している事を喜べる人は
治療成績が良いが



良くなっているのに、良くならない少しの症状に
心が囚われて喜べない人は
治療成績が悪い

喜ぶことの出来ない生理状態に
こり固まってしまっている人は
何に対しても喜べないようだ


世間は自分の鏡というが

眉間にしわを寄せている人に
笑顔にはなれないものである

世間が暗く行きかう人達が
眉間にしわを寄せているようだったら
自分の心が投影されていると思い
反省しなければならない

世間が陰気で、暗くて、悲しいのは
世間が悪いのではない

幸せに感じる心も
不幸に感じる心も
どちらも自分の心なのだ

人生は山あり谷あり

いい時も悪い時もあるが

どんな時でも他人の責任にせず
与えられた環境の中で

喜びを感じられる人が
幸せな人生をおくるのではないだろうか




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ