大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2015年8月4日
お盆休みのお知らせ
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




スマホ運転は酒酔い運転より罰が軽すぎませんか?

2018年8月30日


スマホを見ながら自転車を運転して

お婆さんとぶつかって死亡させた女子大学生に

禁固2年、執行猶予4年の有罪判決が下った


スマホのながら運転は世界的に問題になっているようで

どこの国でも事故の件数が毎年増えているようだ


同じ危険な行為でも

酒酔い運転は懲役5年以下

ながら運転は3カ月以下


この差をどう感じるのか?


酒に酔って運転能力が低下しているのとは違うが

スマホを見ながら運転するということは

前方を見ないで運転することであり

事故の危険性が高くなる意味では同じである


事故がおこると多くの人の生命を危険にさらす結果につながる


自動車は当然だが自転車や歩きスマホにも

きつい罰則を設けるべきだと思うのは私だけだろうか?


先日、当院の前でも歩きスマホの女子大生が

お婆さんとぶつかっていた

幸いお互いにケガはなかったから良かったが


何かあってからでは遅いと思う


今回の加害者の女子大生も有罪にはなったが

執行猶予がついているので

被害者の家族にしてみれば

家族を殺しておいて悠然とシャバで生活している

こんな罰など無いに等しい

と思うのではないだろうか?


酒酔い運転の罰則も大きな事故が起こるたびに

残された家族が泣きながら必死で国に訴えて

現在の危険運転致死傷罪の最高懲役20年ということになったのである


スマホ問題も不幸な事故が起こって

家族が訴えてからではなく

根本的に抑止力になるような罰則が

速やかに創設されることを期待するのである。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

この腰痛、痛みが消失したら治療しなくていいの?

2018年8月29日



昔からラグビーやバスケットで
生傷が絶えない青春時代を過ごして
その頃の古傷が痛むようなケースの腰痛

腰椎4番と5番の関節部分に
動作時に痛みが走り

ひどい時には
座ってパソコンを使っているだけで
疼くような痛みが押し寄せてくる

このような患者さんが
2回の鍼灸治療で痛みが消失したので

「これからどうしたらいいですか?」

という質問である

とても良い質問をしてくれた!

施術には大きく3種類あり
ケガの施術、慢性痛の施術、再発予防の施術

ケガの場合は治ったら卒業です

ところが定期的に痛みが再発したり
慢性的な痛みの場合は

原因となる疾患や骨格の歪み
生活習慣や仕事による再発が予想されますので

痛みが消失しても定期的に通院してもらうのが理想です

あえて理想と言ったのは

私も含めて現役世代の男性にとって
痛くもないのにわざわざ時間を作ってまで通院するのは

めんどくさい!からです

だから理想は痛みがなくても定期的に通院してもらいたいけど
性格的にそれができるタイプの人は少ないので

あえて無理強いはしないだけなのです

しかし

実際には再発予防の鍼灸治療を継続している人と
痛みがでるたびに治療する人では

大きな違いがあります



例えば虫歯や歯槽膿漏で歯医者さんに通い
治療が終わったので卒業してしまう人と
予防治療を継続する人がいるが

予防治療を継続する人は定期的に
歯の磨き残しをチェックしてもらい
歯垢を取り除いてもらっているので
虫歯にもならないし歯槽膿漏の進行も防ぐことができるが

虫歯になって痛くて我慢できなくなってから行く人は
歯を削られたり抜かれたり
歯槽膿漏は進行して深刻な状態になり
痛みはとれても元の状態には二度と戻りません

それを長期間つづけると

方や若い頃の状態を維持する人と
総入れ歯になってしまう人の差になってしまうのです


腰痛や膝痛などの筋肉や関節の痛みは歯のように
目で見ても分かりませんが
常日頃から養生を心がけて定期的にメンテナンスの
鍼灸治療をしている人は症状の進行を防ぎ
若さを保ち、いつまでも充実した毎日を送ることができますので

理想としては

痛みが消失しても定期的にメンテナンスに来ていただきたいです!








★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

  中医学 ブログランキングへ 



ブログをアメブロからホームページへ

2018年8月28日

アメブロのブログをホームぺージで掲載いたします

★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

  中医学 ブログランキングへ