大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2014年12月8日
表彰されました!
2014年9月19日
まちゼミ速報
2014年9月4日
まちゼミ速報
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




ナゼ膝の痛みはウォーキングで改善しないのか?

2015年12月19日

目標一日一万歩
一日30分以上のウォーキング

などなど

涙ぐましい努力をしているのに

ヒアルロン酸注射
ロキソニン等の痛み止め
しばしば水を抜く

などの治療?を

エンドレスで続けている人が
とても多く

頑張って歩いてるのに
膝の痛みが良くならない

ナゼだろうか?

その前にナゼ歩くのか?

膝の関節の軟骨が変形して
関節が不安定になり痛くなる

だから

足の筋肉を鍛えて
関節をしっかりさせることによって
痛みを緩和させようとする目的だ

目的は正解だが

治らない
むしろ悪化していくのはナゼか?

足の筋肉を鍛える方法が間違っているのだ!

歩くことは筋肉を鍛えるが
同時に軟骨を消耗する

だから

筋肉は強くなるが
軟骨がすり減って
関節はさらに悪化して
痛みは日増しに強くなる

これが真相だ

真面目な人ほど重症化して
最悪の場合は手術を余儀なくされる

気軽に手術を選択する人もいるが
身体障がい者になるという事を
肝に銘じておいてほしい

膝の痛みを何とかしたいと思ったら

歩かないで
足の筋肉を鍛えないといけない

当院ではベットの上で
寝ながらできる体操を指導している

膝への衝撃と体重がかからないで
軟骨に負担をかけないで
筋肉を鍛えるのに最適である

目的は同じでも
やり方が適切だと
膝の痛みは速やかに解消するものである




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

ネタ帳必要や!

2015年12月17日

夕べ
寝る前に思いついて

明日の独り言は「これや!」と

思って寝て

今日になって
何だったかなー?

40代の頃は
必死で頭をひねっていたら
思い出したのだが

50代になると
さっき食べた昼ご飯も思い出せない

携帯を置いた場所が分からない

鍵を持ちながら探している

よくつまずく

夕べ寝る前に考えていたことを
思い出せるわけがないのだ

以前から必要だと思っていたが
ネタ帳が必要である

思いついた時に手元に
ノートがあると忘れても大丈夫である

来年のために
良いノートを買いに行こうと思う



最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

治る決心

2015年12月14日

保険で治療していたころと
現在を比べると

明らかに今の方が治療成績が良い

保険で治療していたころは

患者さんが多く
一人一人にきめ細やかな
診察や治療ができなかった

今は予約優先なので
一人一人にしっかりと治療ができる

その差で今の方が治療成績が良いのか?

それだけではない

実費治療に来る患者さんは
本人の治そうという思いが強い

鍼灸治療はリスクが大きい

治療家によってレベルがマチマチで
下手な治療家にあたると
痛いだけ、高額なだけで
症状が悪化することもある

それでもどうしても治りたい

だから一生懸命に調べて
遠い所から治療に通ってくる

治る決心が出来ている人しか来ない

治る決心が出来ている人は
治療を後回しにはしない

治療を最優先にして通院してくる

お金にいとめはつけない

いろんな医療機関で
さんざんムダ金を費やしてきたからだ

治らない事にはびた一文使いたくないが
治るのならお金も通院の努力も惜しまない

当院の患者さんは治る決心が出来ている

心さだめが出来ているから
治療成績が良いのである



最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ