大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




胃薬といってもいろいろある

2014年4月25日

胃の調子が悪く、食欲がないので
胃薬を飲んでいるという患者さんが多い

何の胃薬ですか?と、たずねても

「普通の胃薬です」

ぐらいの返事しか返ってこないのが普通だ

胃薬の箱の能書きを見ても

食欲不振、胸焼け、ムカつきなどの症状の羅列と
配合成分の羅列しか書いていない

胃酸過多か消化不良かの使い分けぐらいしかない

一般の患者さんは、胃が悪いと
とりあえず普通の胃薬を飲むのである

これは胃の不快感を解消するための行為であるが
胃を治療しようとする行為ではない

中医学では胃を寒熱・虚実・燥湿という観点で診る

胃に熱があるのか冷えているのか
乾燥しているのか、水湿が滞っているのか
病の勢いが旺盛なのか、体力が低下しているのか
ストレスなどの心因性のものではないか

などを勘案して漢方薬や鍼灸治療の経穴を選んでいく

だから不快感などの症状が解消されるのは当然

胃の不調の原因に対して治療するので
根本的に胃が治っていくのである

オバマ来日

2014年4月24日

オバマ大統領が来日して
阿部総理と銀座の高級寿司店で
一人前3万円のお食事をしたそうである

我々庶民は3万円の食事と聞くと
「一生お目にかかれないだろう」と思ってしまうが

3万円は確かに高額であるが持っていないわけでもない

では何故一生食べることが出来無いとあきらめるのか?

パチンコで3万円負けた、3万円のバッグを衝動買いした

庶民でも3万円ぐらいの無駄使いはしているものである

小生はくるくる寿司で十分である
家族や気の置けない仲間と食べると、とても美味しく楽しいものである

小生は3万円の寿司を食べたいとは思わないが

ミシュラン三ツ星の銀座の高級寿司店で国民の税金を使い
美味い寿司を食べている人たちの境遇がうらやましいと思うのである。


血圧や肥満度の基準が変わるの?

2014年4月23日



新聞によると血圧などの基準がまた見直されるようだ

上の血圧が130以上で高血圧だったものが88〜147まで正常値
下の血圧が85以上で高血圧だったものが51〜94まで正常値

肥満度もコレステロール値も全て緩和されている

小生が学生だった25年前の教科書には
正常血圧が80/120
日本医学界の高血圧基準 90/145
WHOの高血圧基準95/160

昔から日本は数値がWHOに比べて厳しかったように思われるが

血圧が130で高血圧症という病名がついて病人とされて
定期的に通院して降圧剤を処方されていた人が

この基準であれば健康体なのでその必要が無くなる

つまり全国で何十万人の高血圧や高コレステロールの
慢性患者がいなくなるわけで

医療機関によっては死活問題になりかねない大問題である

小生は以前よりWHOの数値に比べて日本の基準値は厳しすぎることに
違和感を感じていたが、数値が下がれば患者が多くなる

多くの人が健康であるのに、異常に厳しい基準値を設定して病人にされて
必要のない検査や薬を飲まされ続けていたのである

このような数値は国と医師会との力関係で どうにでもなるのだろう。