大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2015年11月18日
まちゼミ速報
2015年11月13日
まちゼミ速報
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




愛犬の変形性腰痛症に棒灸

2018年9月3日


我が家の愛犬レオ君は

3歳の時に椎間板ヘルニアになった


ある日突然ブルブル震えて動かなくなり

抱いてやろうとしたら

キャイーン!と鳴いて痛がったので

慌てて動物病院へ連れて行くと椎間板ヘルニアで

手術しても改善する見込みがないと言われた


それならば鍼灸治療しかないではないか


ということで


堺にある鍼灸治療をしている動物病院へ連れて行き

鍼灸治療を受けさせたが

見ていて鍼灸治療は私の方が専門家だと感じたので


犬に鍼を打ったことはなかったが

次の日から自宅で毎日鍼灸治療をした


すると


全く動かなかった尻尾が動きだし

1週間で立ち上がることができ

2週間で完全に回復して走り回るようになり

奇跡のような回復を見せた


あれから11年


レオも14歳

かなりの長老になり一日のほとんどを寝て過ごしている


呼びかけても聞こえないようで

寝ている時に不用意に触ると

驚いてガブッと咬まれたりするので要注意であるが


最近尻尾の動きが悪くヨタヨタ歩くので

動物病院へ連れて行くと

老人性の変形性腰椎症の関節痛で歩くのを嫌がっているといわれた


これまた鍼灸治療の出番である



棒灸は太い棒状になったもぐさに火を付けて

専用の器具にとりつけてすえるお灸


表面だけでなく筋肉や関節を

じんわりと温めて痛みを和らげてくれる

安全でとても気持ちいいお灸だ


棒灸でまた奇跡の復活して元気に走り回って

いつまでも元気でいてちょうだいね!




★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩
♯お灸
♯犬好き

原因の分からない腰痛には脳針が効くかも!

2018年9月1日

鍼灸院に来院する原因として

腰痛治療の患者さんが最も多い


腰痛にもいろいろあり

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛など

骨格や脊髄神経に係わる疾患によるものや

生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、腎不全など

内臓疾患によるものなどがあるが


最も多いのが原因の分からない腰痛です


そのうち筋肉や筋膜に疲労が蓄積しておこる

筋筋膜性腰痛が最も多いのですが

中には腰部をどれだけ検査しても

どこにも悪いところが見当たらない腰痛もあり

精神科や心療内科から当院へこられるケースがあります


不眠や食欲不振、夜間の激痛など

仮面うつ病や身体症状症、ムズムズ足病

線維筋痛症などの疾患です


これらの疾患は環境の変化、心的外傷

自律神経失調症、甲状腺異常、副腎疲労、更年期障害など

心と身体のアンバランスからおこる疾患です


だから腰部の施術と同時に

精神的ストレスに打ち勝つための施術を行わなければ良くなりません


腰部には痛くなる理由は無いのに

脳が勝手に暴走して痛みを感じてしまうので


具体的には脳針を施します


脳の中でも眼窩前頭皮質という部位は

ドーパミンの分泌を調節してセロトニンの分泌を促すので

海馬の興奮を抑制してくれる働きをします


脳針で眼窩前頭皮質を刺激することによって

脳の暴走を抑えて痛みをコントロールします


「腰痛の治療なのに頭に鍼をうつなんて」と

驚かれる人も多いですが脳針の効果は絶大です


どこへ行っても何をやっても治らず

原因も分からないで精神科や心療内科を紹介されたら

ゼヒ当院の脳針をうけに来てもらいたいと思います。



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩

鍼灸治療で劇的に良くなる時と、さほど良くならない時

2018年8月31日

脊柱管狭窄症で腰痛と左足のシビレがひどくて

大学病院で手術しか治療法はないと言われたが

どうしても手術が嫌で知人の紹介で当院へ来られた


初回の治療がとても効いたので

気を良くして通ってみたが

2回目、3回目と期待したほど効かなかった


「良く効く時とあまり効かない時があるのはナゼですか?」

当然の疑問だと思います


そもそも体に鍼を刺しているだけなのに

痛みが解消したり

動かなかったものが動きだしたり

精神的にふさぎがちだったのが気持ちが軽くなったり

不眠や食欲不振なども解決してしまう


私が施術していて今更ながらに不思議に思うが

鍼灸治療は本当に不思議である


鍼灸師は中医学的に施術によって

何をしているかというと


1.経絡の気血の巡りを良くしている

2.陰陽の調和を整えている

3.正気を補い邪気を排除している


この3つを念頭に施術しています


脊柱管狭窄症でもリウマチでも癌でも

すべてこの3つの施術を施しています


この3つの事が整うとナゼ良くなるのか?


本人の自然治癒力が高まるから良くなるのです!


人はもともと強力な治癒能力を持っていますが

治らないのはシステムのどこかに不具合が生じて

気血の巡りが悪くなっている

だから経絡の気血の巡りを良くして

自然治癒力を十分に発揮してもらおう


これが鍼灸治療の目的なのです


1回目で経絡の滞りが取れて一気に気血の流れが改善して

言うなれば川のながれは正常になったので

1回目は劇的に効果を実感できたけれど

その後は長年気血が滞って弱っている各細胞、各器官へ

気血が浸透して代謝を促して改善していくで

改善するのに時間がかかるのです


だから1回目は劇的に効いたけれども

2回目、3回目は少しづつしか効果を実感しないのでしょう


もしかしたら治療の間違いや失敗の時もありますが

その場合は湯あたりのようなフラフラして

吐き気や頭痛がおこります


少しづつでも改善している時は治療法や方針に

間違いはありませんので安心して続けて下さい


鍼灸治療は薬のように一時的に痛みの受容器を遮断しているのではなく

根本的に治る事を促すので時間がかかることを

ご理解いただきたいのです


当然、体調が良い時と悪い時でも効果が違います


鍼灸治療は本人の自然治癒力で回復していく施術ですので

治療家は治るシステムを再構築することは出来ますが

もともとの治る力が弱ければ思ったほどの効果が得られません


早く良くなりたければ積極的に安静にしなければなりません


脊柱管狭窄症で整形外科や整体院で治らなかったケースは

運動療法が合わないケースが考えられますので

鍼灸治療と積極的安静が必要になります



★毎月第3土曜日【お灸教室】開催!詳しくはコチラをご覧ください


★ 最後までお付き合いありがとうございました おもしろかったらクリックしてください 

 ↓    ↓    ↓

   中医学 ブログランキングへ 

♯中医学
♯鍼灸治療
♯藤井寺
♯腰痛
♯膝痛
♯五十肩