大阪府藤井寺市の梶村鍼灸整骨院は、柏原、羽曳野、松原、富田林、八尾、の近隣地域や、他府県から患者さんが来院する中医学と漢方で「難病を治す」鍼灸整骨院です。

ホームに戻ります。

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-4-1

お問い合わせ・ご予約は

072-939-9199

お知らせ   藤井寺梶村鍼灸整骨院

2015年1月20日
まちゼミ始ります!
2015年1月16日
休診のお知らせ
2014年12月24日
漢方茶はいかがですか?
2014年12月18日
感謝の気持ちをこめて
もっと見る

院長経歴   藤井寺梶村鍼灸整

大阪鍼灸専門学校 卒業
(現、森ノ宮医療学園専門学校)
卒業時 大阪府知事賞受賞
行岡柔道整復専門学校 卒業
上海中医薬大学日本校
国際中医学科 卒業
国際中医師資格取得
(国際中医師とは)
もっと見る

メディア掲載 藤井寺梶村鍼灸

書籍に掲載されております。
当院院長が、
「腰痛解消!神の手を持つ16人」
に紹介されております。
発行 現代書林
  腰痛解消!「神の手」を持つ16人
以下の書籍に研究論文が掲載されました。
鍼灸マッサージ師会が発行する「大鍼師会ジャーナル7月号」に「心に残る症例」というテーマで院長のコラムが掲載されました。
 




育児休暇?

2015年12月25日

男性議員の宮崎謙介衆議院議員が
育児休暇をとることで
さまざまな声が上がっているようだ

女性なら当然である

男性だからダメなのだろうか?

国会議員だからダメなのか?

女性の社会進出を後押しするためには
育児休暇を制度化して
男性も女性も関係なく

堂々と育児休暇をとれる
社会にしなければならないのだろうと思うが

誰でも?どんな職種でも?


小生が育児休暇を取ったらどうなる?

治療中の多くの患者さんに
多大な迷惑がかかるだろう


プロ野球選手が育児休暇を取ったら?
楽しみにしている多くのファンががっかりする

小生もプロ野球選手でも
患者さんやファンの方からすると

その人でないとダメなのだ

国会議員が誰がやっても良い仕事なのか?

宮崎謙介衆議院議員に投票した皆さんに
聞いてもらいたい


国会議員が誰がやってもいいのなら
選挙はいらないと思う

一票を投じた有権者の感情を
よく考えて行動してほしい

男女平等をはき違えてはいけないのである




最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

子供たちに明るい社会を!

2015年12月24日

来年度の国家予算が決定したそうだ

史上最高額の96兆7200億円と
過去最大規模に膨れ上がった

この中で気になったのが
社会保障費31兆円という予算だ

小生の記憶が間違っていなければ

医療費だけで毎年40兆円を超えている

社会保障費には
医療、介護、年金、生活保護
社会福祉などがふくまれるが

31兆円で賄えるのか?

どんなに頑張っても無理である

財務省のホームページを見てみた

25年度の社会保障給付費は
110.6兆円と書いてある

年金53.5兆円、医療36兆円、その他21.1兆円

給付費が110兆円を超えているのに
予算が31兆円とはどういうことなのか?

全く判らない!



我々はいったいどこまで知らされているのか?

今年度の予算と
実際の費用の差を知りたくなる

その差をどのように財務処理されているのか?

恐ろしいことになっているのではないだろうか?

予算では国債の発行額が減っているが
赤字国債の実際の発行額はいくらなのか?

ウソはいつかばれる

それは10年後かもしれないし
もしかしたら明日かもしれない

DOA増額すると言っているが

日本が救済してもらうような事態に
ならないようにしてもらいたい

とにかく子供たちに明るい
社会を残してあげたいのである



最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓


中医学 ブログランキングへ

腰痛には運動なの?

2015年12月22日

整形外科の先生がしきりに
腰痛は安静にしては治らない

怖がらずに運動しなさい!

テレビや雑誌で奨励しているが

整形外科と当院では
腰痛患者さんの内容が違うのだろうと思う


当院では現在行っている
ウオーキングや体操などの

健康のために良かれと思って
行っている事をすべて
止めてもらうことから治療が始まる

なぜなら

鍼灸治療は嫌われていて

どこへ行っても何をやっても治らない

そんな人しか来ない

あちこちの治療院でセルフケアや
運動法を実践してきた人達だ

だから

押してダメなら引いてみな

ではないが

理学療法やマッサージ
ウオーキングや体操のように

刺激を加えるのではなく

鍼灸治療で自己回復力を高めて
安静にして自然治癒を待つ治療

当院ではヘルニアや狭窄症でも
何でも治療可能である

ところが

いくら安静にするように指導しても

運動をしないと治らないと思いこんで
運動を止めない人は


どれだけ最高の鍼灸治療を施しても治らない

結論として

一生安静にしていろと言っていない

当院の統計では

2〜3週間安静にすれば
ほとんどの痛みは消失する

後は好きな事が何でもできる

症状が消失すれば
運動して筋力強化していく

このメリハリが重要なのである


最後までお付き合いありがとうございました
おもしろかったらクリックしてください

 ↓    ↓    ↓



中医学 ブログランキングへ